紅葉便り  四季折々

 東京から、銀杏がみごとに黄葉した写真が届いた。
 近所の公園だという。先週来、東京の方がずいぶん気温が低い日があると思っていたところだ。もうそんなになってるんだね。

 こちらは、日当たりのよい枝のあたりが少しずつ染まってる、といったところ。住宅の間を歩いていると、まだ木犀の香りがすることもある。ほとんどが銀木犀なので、その小さな白い花をつけた木がどこにあるのか、なかなか見つけられない。あまやかなかおりに気づくのは決まって、風のない、暖かな午後だ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ