2009/3/31

退職おめでとう  

連れ合いが32年勤めた職場を辞めた。

若い頃から「50歳になったら辞める」と公言していたのを
実行した連れ合い。
自分の夫ながら潔いと思う。
これからは主夫としてワタシをサポートしてくれるそうだ。
たまにバイトもするらしい。
オヤジのバイト体験談も楽しみだ。
「リバプールの大学にも通えちゃいますね」
あ、まさかそんな才能はないだろう。

ビートル友達のRちゃん曰く
「toramiさんはヨーコさんになるのですね(笑)」
ハイ、そのとおり(苦笑)
ということは、連れ合いはジョンだな(爆)
そう考えるとちょっとカッコ良いじゃん(大爆)

この不況の時代に
自分から勤めを辞めるなんてフツーは考えられないこと。
このままいれば安定した収入を得られたのだけれど
それよりも連れ合いは「自分の人生」を選んだ。

あと10年勤めればおのずと定年退職。
しかし、その頃のカラダに充分なエネルギーが備わっているのか?
ポールのように元気満々でいられるのか?
年齢と共にだんだんキツくなっていく仕事に押しつぶされ
ヨレヨレになって定年を迎えたくはなかったようである。

今夜はふたりで退職祝い@自由が丘の居酒屋。
収入は半分になるけどローンはないし
ワタシの給料だけでも暮らしていける。

というわけで
当分の間ワタシは今のまま仕事を続ける。
もしかしたらポールに会いに飛んで行くかも知れないから
その資金が必要だし。
それでもどうしても仕事がイヤになっちゃったら
スパッと辞めるかも。
ワタシにとって今の仕事は生きがいではなく
生活するためのただの手段だから。


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ