2009/6/23

LET IT ROLL  George Harrison

ジョージ初のオール・タイム・ベスト盤が出た。
「LET IT ALL / SONGS BY GEORGE HARRISON」

仕事帰りに渋谷のCDショップ2か所を回ったのだけれど
どちらでもこのジョージのベスト盤がずっと流れていて
とってもとっても楽しい気分だった。

そんなウキウキ気分でCDショップを出た途端
ココロのざわつくニオイが・・・
あっ、このニオイは英国で嗅いだことのあるニオイ。
朝食のフライド・エッグを作ってる時の油のニオイだ!(笑)
だけど付近に食べ物屋はなく・・・気のせいか?

いやいや、きっとこれはジョージからのサインだろう
などと勝手に解釈するワタシ(苦笑)
他人から見ればつまんないことでも
ワタシには大いに嬉しい出来事なのだった。

この頃ちょっと聴いてなかったけれど
ジョージを忘れることなんてあるわけない。
大好きだよ、ジョージ。

「LET IT ALL / SONGS BY GEORGE HARRISON」は
ジョージの妻であるオリビアさんの選曲。
CD1枚だけなので充分満足とは言えないし
選曲に異論のある人もいるようだが
ジャケットにあるジョージの写真を見ていると
とにかくジョージのアルバムを出してくれたんだから
それで良いじゃないかーと思ってしまう。

ワタシが購入したのはEU盤。
US盤は1曲違うそうである。

今夜は「LET IT ALL / SONGS BY GEORGE HARRISON」を聴いた。
その後パソコンを開けたら
ビートル系友人♂からジョージについてのメールが届いていた。
それはCDのことではないメールだった。
あっ、またジョージがサイン出してくれたのかも〜。

もう一度言っちゃおう
やっぱりあなたが大好きです、ジョージ・ハリスン!


クリックすると元のサイズで表示します
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ