2005/6/19

ご機嫌ナナメ  

ションタロとの付き合いもすでに5か月を超えた。

ションタロはメリハリのはっきりした性格。
良い時はやたら嬉しそう、嫌な時はとてもヤな顔をする。
カメラをずっと向けてたら「ウザいぞ」と言わんばかりに
耳を横に倒してご機嫌ナナメになってしまった。

それから何より凄いのは、人並み(猫並み?)ではない根性。
これにはたまに降参してしまう。

本人は遊んでいるつもりで飛び掛ってくるのだが
デカくて重いヤツが来るわけで・・・
その上同時に噛まれるのである。
これではいくら遊びでもたまったものではない。
それにこちらも防戦せざるを得ず
飛んでくるたびに投げ飛ばす。

これだけしか書いてないと動物虐待してるみたいだが
ウソだと思う方は今度ワタシの右腕をお見せする。
もう傷だらけなんだぞぉ〜。

しかし何度投げ飛ばしてもションタロはめげずに向かって来る。
この根性たるや物凄い。
終いにはこちらが根負けだ。

だがちょっと待てよ。
この根性があったからこそションタロは生き残ることができた。
捨て猫になった時
道端で通る人すべてにニャアニャア鳴きながら
飛びついていたションタロ。
それがキッカケで今ウチにいるのだよね。

根性猫に根性ナシのワタシ、好対照である(苦笑)


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ