2009/12/28

GOOD EVENING LONDON LIVE(後編その1)  Paul McCartney

観衆の大きな大きな声援の中
ポールはバンド・メンバーとともに颯爽と登場
オープニングは”Magical Mystery Tour”

うわ〜出て来た〜!
間違いなくホンモノだよ〜。

ほぼ真横から観るポールはいつもに増して新鮮な感じ。
最近のツアーで定番となっている
ビートルズ・テイストのスーツが
ライトの当たり具合で銀色に光って見える。

”Drive My Car”
ビートルズ・ナンバーでは
やはり観衆の盛り上がりがすごい。
それを知っているポールはセット・リストに
ビートルズ・ナンバーを多く取り入れているのだ。

でもワタシはウイングス・ナンバーが聴きたい!
ポールが作った最高のバンドのナンバーを。

そして”Jet”
この曲が始まると興奮指数がビューンと跳ね上がる。
何度聴いても飽きない、飽きるわけがない。
ポールと一緒に腕を天に突き上げるワタシ。

そして昨年のリバプールでは聴けなかった
アルバム「Memory Almost Full」からの曲
”Only Mama Knows”

あぁ〜この曲が聴けるなんて夢みたい!
ずっとずっと生で聴きたかった。
ポールのシャウトがとてもカッコ良い!

次の曲との間にポールがパッとジャケットを脱ぐ。
いや、脱ぐというより体から剥ぎ取るといった感じの超早業。
これがまた非常にカッコ良い。
それからササッとシャツの腕をまくる。
その仕草も「あぁ、いつものポールだよー」(感涙)

”Flaming Pie”が演奏されると観衆はほんの少しクール・ダウン。
まぁ、仕方ないか。
続く”Got To Get You Into My Life”でまた盛り上がる。
ビートルズ・ナンバーを期待する正直な観衆たち(苦笑)

”Let Me Roll It/ Foxy Lady”
ポールはこの曲が大好きみたい。
そろそろ変えたら良いのにぃ〜なんて思ったりするけれど
ウイングス・ナンバーだから許す(爆)
最後の”Foxy Lady”でギターをかき鳴らすポールが
これまたカッコ良くて!
もうすぐ70歳に手が届く人とは全く思えないよ〜。

ポールのカッコ良さ(一体、この言葉を何回書くのかー)に
ほとんどメロメロになっているワタシに
追い打ちをかけるナンバーが!

”Highway”
うぎゃぁぁぁ〜(悲鳴に近い)
Fireman最新アルバムからのこの曲は
すでに何回かパフォーマンスされているためか
より一層グルービーな感じになっていて
ものすご〜くカッコ良い。
これも聴きたかったんだよね〜あぁシアワセ。
嬉しくてコーラスに勝手に参加してしまうワタシ。

ここでポールはピアノに移動。
それもとっても軽やかな足取りで。
”Long And Winding Road”の次は映画のサントラとして書いた新曲
”(I Want to) Come Home”
初めて聴いたけど佳曲だと思う。

そして戻って来た名曲”My Love”
リンダに捧げる、それから全ての愛し合う人にも・・・
ポールの言葉が嬉しい。

ポールが辛かった時期を乗り越え
世界を飛び回りながら元気にライブをしてくれること
11月に続き再度の渡英になってしまったにもかかわらず
めいっぱい楽しんで来いよと笑顔で送り出してくれた連れ合いのこと
いつもワタシを支えてくれるビートリーで優しい友人たちのこと
My Loveを聴きながらいろんなことを考えていたら
涙がとめどなく溢れ、止まらなくなった。

ポール、それにみんなみんなありがとう!
ポールやみんなのお陰でワタシは今ここにいるのだ。

野太い声で「ポール!」と叫ぶ男性ファンもいる中
”Blackbird”
静かに聴き入る。
ジョンに捧げた”Here Today”の時のポールは
以前より悲しげな表情で歌うようになった気がした。

そして一転
楽しげな”Dance Tonight”
聴衆は手拍子。
”And I Love Her”
映画の時はベース弾きながら歌ってたよなあ。
そういうポールも観たかったなんて贅沢言ってるワタシ(爆)

ドラムのエイブがポールの横に出て来て
ギターのラスティとともに美しいコーラスを聴かせてくれた
”Eleanor Rigby”

ライブも中盤に差し掛かって来た。


クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ