2010/1/25

SOHO SQUARE  Paul McCartney

クリックすると元のサイズで表示します

地下鉄トッテナム・コートロード駅を出て
オックスフォード・サーカスに向かって歩き
すぐ左手の小道を入るとソーホー・スクエアだ。

昨年の12月23日、ポールのライブの翌日、
ワタシはこの地を訪れた。

ソーホー・スクエアの芝の上には薄っすらと雪が残っていて
真昼だというのにほとんど人の気配はなく、とても静か。
前日のライブとは正反対なこの静けさの中にいると
不思議なことにあの興奮を鮮烈に思い出してしまう。

クリックすると元のサイズで表示します

ソーホー・スクエアにはポールの事務所
MPL Communications Ltd がある。(ピンボケ失礼!)
ワタシはポールに「ありがとう」を言いに来たのだった。
この日、もうポールはここにはいないだろう。
でも、いいのさ。とにかくお礼が言いたかったから。
そして「また会おうね」ってあいさつもした。
もちろん、お礼もあいさつも心の中で言ってたのだけれど。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、おまけ。
ソーホー・スクエアから
オックスフォード・ストリートへ抜ける小道沿いには
ラーダ・クリシュナ・テンプルがある。
こちらはジョージ・ハリスンが関係していたところ。


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ