2005/3/31

どうぞお元気で  

今日は退職辞令の日。

ワタシの勤務先に非常勤職員で来ていたTさんと
バッタリ遭遇。
聞くと今日がここに来る最後の日だとのこと。
彼は退職辞令を受けるのだ。

Tさんは教員だった。
教員を定年退職した後も非常勤職員として働いていた。
思えば数十年来のお知り合いである。
口は悪いが優しいひと。
ワタシが小学校在籍当時(つまり小学生の頃)
そこの教員だった。
だから彼のことは
今でも”センセイ!”と呼んでいた。

そのセンセイのひと言でちょっとウルウルしてしまった。
「最後にキミに会えてよかったよ」

Tセンセイ、いつまでもお元気でね!
0

2005/3/30

そろそろ・・・  

年度末も大詰め。

今夜は退職する係長の送別会だった。
一年間だけ一緒に仕事をさせてもらった。
しかしとても口下手な人で
なかなか意思の疎通ができないうちこの日を迎えた。

そんなこともあってあまり気の進まない送別会だったが
ムードメーカーの同僚のおかげか
会は和やかに進み
用意した花束も喜んで受け取ってくれた。

最後には誤解も解けたし
何だかホッとして帰路についたのでした。

0

2005/3/29

Rock In Rio  Paul McCartney

2004年5月28日〜30日と6月4日〜6日の合計6日間
ポルトガルのリスボンで開催されたロック・フェスの映像を
WOWOWで観た。

放映されたのは「シーズ・ア・ウーマン」「ゲット・バック」
「リヴ・アンド・レット・ダイ(死ぬのは奴らだ)」の3曲。

久しぶりの映像は嬉しかったけど
あのスーパーボウルのパフォーマンスを観てしまった後では
ちょっともの足りない映像だった。
どうしても生中継の威力には勝てない。

それでも「リヴ・アンド・レット・ダイ」では
ひとりで大盛り上がりしてしまった。
そう、花火の打ち上げとともに無意識に拳を振り上げていた(笑)
とてもライブ向きの曲だからつい反応してしまう。
ガンズもカバーしてるけど
ご本家ポールのカッコ良さには到底及ばない。

フェスにはポールの曲「ジェット」からバンド名を付けたという
ジェットも出ていたようだ。

ところでポールのツアーの正式発表がまだである。
アメリカでツアーをやるという発表はされたが
日程については調整中らしい。
早く朗報が聞きたいものだ。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/28

This Boy  Tribute Band

ひょんなことからビートル系プレイヤーHJさんとC店に行った。

ほぼ真ん前の席でWバンドのKさんを中心に観る。
Kさんの歌はやっぱり上手い。
ほどほどに色っぽいジョン声もいいのだ。
HJさんも同じように感じていたと思う。

お店の都合かご本人の都合かよくわからないが
しばらくWバンドには参加しないらしい。
なのでこの夜は意外に貴重なライブだったのかも。

そう言えばA店でKさんが参加していたRバンド
ライブをやったのはいつのことか。
バンドは存続してるハズだと思うんだけど
どうしたのかなぁ・・・たまには観たいなぁ。

で、Rバンド時の写真を大公開。
こんな時もあったのねぇ。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/27

Fire!  

たまたま午後2時ごろ自宅にいたところ
消防車のサイレンが聞こえた。

我が家は大通り沿いなのでサイレンの音には慣れているのだが
その後もあちこちからサイレンを鳴らし消防車が何台も通る。
どうも近くに火事が発生したようだった。

近くらしいとわかってベランダに出たが煙の臭いは感じない。
しかし我が家からすぐそばのT川に架かる橋には
やじうまがたくさん集まって来ているのが見えた。
自動車も何台か止まって皆同じ方角を見ている。

それからどうしても気になってしまい
ついに自分もやじうまになってしまった・・・スミマセン。

橋の方へ行くと現場は川沿い道路に面した古い家
道路に沿った土手に出てみると消防士さんたちが消火中だった。
その時すでに火事は鎮火に向かっており
放水はしていたが延焼はしていなかった。

幸いなことにケガをした人はいなかったようで
救急車は待機したままだった。

火事になった家は無人?あるいは留守?
隣のマンションはかなり接近して建てられていたけれど
迅速な消火活動により被害はなかったようだ。
しかしもし無人の家から火が出たのなら
放火されたのかも知れない。

その後しばらく土手に立っていたワタシだが
テキパキと行動する消防士さんたちの姿を見ながら
本当にありがたく心強いなぁとつくづく思った。

鎮火して我が家に戻り消火栓はどこにあるのかとか
(我が家もマンションなのです)
消火器の位置や使い方を再確認した。

火事はマジ怖いです。
皆さん気をつけましょう!


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/26

Born To Boogie  Ringo Starr

リンゴが撮った72年の映画「ボーン・トゥ・ブギー」がDVD化され
6月に発売との情報。

以前BSで放送されたものをビデオに録画しておいたのだが
ビデオ・デッキが壊れてからDVDレコーダーに変えてしまったため
ずっと観られずにいた。
(実はそれ以前にビデオは知人に貸しっぱなしなのだった・・・)

内容はT.レックスおよびマーク・ボランの映像が中心で
ライブの模様やセッション風景(エルトン・ジョンもいる)
その他リンゴとボランのシュールな演技?も観ることができる。

またDVDにはつきものの未発表映像も含まれているそうだし
日本盤は何とボーナスDVDが付いた3枚組とのこと。
このボーナスDVDは、鋤田正義さん・長谷部宏さん撮影の写真を中心に編成されるらしい。

これも”買い”ですね!

貴重な映像がどんどんDVD化されて嬉しい限りなんだけど
それに連れて懐もどんどんさびしくなっていくのよねぇ・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/25

Postcards From The Boys  Ringo Starr

英国ジェネシス出版から出ている限定本の
日本語版(普及版)が出た。
英語版は持っているのだけど
やはり日本語じゃないとわからないので購入〜。

この「ポストカード・フロム・ザ・ボーイズ」は
リンゴがジョン、ポール、ジョージから送られた
計51枚の絵はがきを本にしたもの。
絵はがき1枚1枚にリンゴ自身のコメントが付いている。
ページをめくっているだけで楽しい。

まず最初にリンゴにはThank You!と言いたい。
こんなにたくさんの絵はがきを大切に保管して
なおかつ公開してくれたから。
間近でビートルたちの息遣いが感じられて
とても嬉しい。

絵はがきは皆もちろん個性的。
見たことのあるイラストにもお目にかかれる。
みうらじゅんの”カスハガ”みたいな絵柄もある。
一方、
置かれている状況に
つい本音が出てしまったような内容のものもある。
とくかく興味の尽きない本である。

ビートルズ好きな方には超おススメです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/24

FM LOVEARTH  LOVE PSYCHEDELICO

いよいよ”愛・地球博”が開幕する。
そのオフィシャルラジオステーションがFM LOVEARTHだ。
ラブ・サイケデリコはFM LOVEARTHのイメージソングを歌っている。

この曲は”地球への愛”をコンセプトに作られたとのこと。
タイトルは「エブリワン、エブリワン
メンバーのナオキによれば
「ギブ・ピース・ア・チャンス」にインスパイアされて
できた曲らしい。

聴いてみるとホントにそのまんま。
非常にわかりやすい・・・(笑)
”愛・地球博”の開催中は彼らも何回か会場に足を運ぶそうだ。

自分は環境関係の仕事に携わっているので
”愛・地球博”ちょっと覗いてみたい気もするが
かなり混雑しそうな雰囲気。
やっぱり行けそうもないだろうなぁ・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/23

Little By Little  Rock

昨夜六本木C店でY&TファンのNさんとご一緒した時に
オアシス(オウェイシスと発音するのが正統派?らしい・・笑)
のお話もさせていただいた。

今日残業帰りにケータイ着うたフルのリスト見てたら
この曲があったのでダウンロードしちゃった。
アルバム「ヒーザン・ケミストリー」からのシングル・カットで
ボーカルはノエル兄。
ワタシが唯一持ってる彼らのアルバム。

オアシスを初めて観たのは2002年9月26日の代々木体育館。
会場の音の悪さに辟易しながらも観客のノリは最高だった。
それにオアシス名物の観客大合唱も体験できて大満足したな。

毎度お騒がせのリアム弟は
(ご機嫌の良い時が珍しいというクセ者で
ライブすっぽかしたりする)
観客の不安を煽るようにちょっとご機嫌ナナメだったみたいだが
何とか最後まで歌ってくれたのでホッとした。
(しかしこの後の福岡公演ではついにライブ途中で消えた!)

オアシスに対する見解は
ビートルズ・ファンの中でも意見が分かれている。
彼らのトリビュートぶりが良いという人がいる一方
ただのパクリだとか
ヘタクソバンドだとか
ジョージの悪口?言ってたから許せないとか。

ワタシは単純に彼らの作る音が好きだけど。

5月にはお久しぶりねのニュー・アルバムを出すそうだ。
タイトルは「ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース」
やっぱり誰かさんの曲名に似てるタイトルだなぁ(苦笑)
だけど楽しみ!


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/22

Goodbye!Hさん  Tribute Band

今月末でポール役Hさんが見納めなのでC店に行った。

彼の想い出と言えば
C店イベント時にハコバン+αで組み替えバンドを作り
それぞれ好きな曲を演奏した時のこと。
いつもはジョン役のKさんがボーカルで
もちろんベースはHさん。
曲はイーグルスの”デスペラード(ならず者)”
Kさんも絶賛のベースラインだった。

そしてとある日のC店。
たまたまお客が少なく
店員さんとKISS話で盛り上がっていたのを聞きつけたHさん
「今日だけ特別ですよ」と言って
”ハード・ラック・ウーマン”を歌ってくれた。
彼のハスキー・ボイスが何とも言えずカッコよかった。

そして今日
ジョージ役がトラだったのだが
その人に対してお客から
「あなたの”ホワイル・マイ・ギター〜”が聴きたい」
というリクエストがあり
曲の最後の方はほとんどアドリブ。
それに合わせてHさんのベースはドライブしまくり。
水を得たおサカナのようだった。

何だかこんなことばかり書いて申し訳けないが
Hさんはやはりビートル系の中だけでは
納まらないヒトだったんだなぁ。

Hさんどうもお疲れさまでした。
これからはまた違うステージで頑張ってくださいね。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/21

女性上位万歳  Rock

先日男性国会議員が六本木の路上で起こした
女性への強制わいせつ事件で現行犯逮捕された。

そのニュースを聞いた時
咄嗟に思い出したのがこの曲
ヨーコ・オノの「女性上位万歳」である。

”男性社会一千年 煤煙渦巻く日本国
 歴史が示す 無能の輩 男性総辞任の時が来た”
というように痛烈な男性批判の歌詞だった。
(歌詞に誤りありましたらごめんなさい)

しかしながらメロディは憶えやすくファンキーで
ヨーコの意外に可愛い声と過激な歌詞が妙にマッチ
カラオケではワタシの愛唱歌のひとつとなっている。
(ちょっと間違えるとコミック・ソングになってしまうので注意)

70年代はウーマン・リブの時代だったから
ヨーコはこの曲を作ったのだろう。
ちなみにジョンも「ウーマン・イズ・ザ・ニガー・オブ・ザ・ワールド
(女は世界の奴隷か)」という曲を作っている。

女性もずいぶん強くなったけれど
まだ力では男性に対抗できない。
まったくしょーもない男性も一部いるわけで
ただただ呆れてしまう。
その上それが国会議員だなんて。

強制わいせつ事件により辞職された国会議員のNセンセイには
この曲を是非聴いて欲しいよ。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/20

3月20日に・・・  

恒例お彼岸のお墓参りに早朝出発。
地下鉄で都内を越えて千葉県松戸市まで行く。

10年前の今日「地下鉄サリン事件」があった。
カルトが国家転覆を狙ったテロに一般市民が巻き込まれた。
国として被害者や遺族にはきちんと補償して欲しいと思う。
ねぇ、小泉さん。

墓前ではいつものように
”平和な世の中になりますように”と故人たちに祈る。

午後1時頃帰宅。
片付け物などをしているうち3時を過ぎた。
その後やっとネットを見始めた。

ニュースを飛ばして他を見ていたため
九州で大きな地震があったのを知ったのはかなり後。
慌てて福岡県在住の友人ふたりに携帯メール。
幸いに無事だとのことでひと安心。
ただふたりとも”こわかった”と。

突然襲う災害に人はなすすべがない。
辛いなぁ。

事件や事故、災害・・・
遭われた方々にお見舞い申し上げます。
一刻も早く心穏やかに暮らせる日々が訪れますように。
0

2005/3/19

RE-OPENING!  Disney

渋谷に用事があって出かけたついでにリニューアル・オープンした
ディズニーストア渋谷公園通り店
まで行ってみた。

最近はかなりご無沙汰してたが
たまたまRE-OPENING!限定ブローチ&ピンズのセットがあったので
即買い!(500個限定)
キャストさんに聞いたら最後の1セットだったそうだ。
魔法使いミッキーの服と帽子に使われているラインストーンは
スワロフスキー製とのこと。

しかし限定モノが改装オープンの翌日にまだ残っているなんて
数年前なら考えられなかった。
数年前に限定ピンズが大ブームの時なんかは
怒号が飛び交うほどの人気だったのに。
まったく日本人は熱し易くて冷め易い。

まぁ今回は買えたんだからそれも良しとするかな。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/18

Wanderlust  Paul McCartney

日が長くなってきたなぁと思っていたら
もう春のお彼岸に入っていた。
明日からの3連休のどこかでお墓参りに行かねば。
あの世に行った人たちに挨拶しに。

あの世繋がりで1曲。
ポールの「ワンダーラスト」
だ〜〜〜い好きな曲でHPのタイトルにも拝借している。
言葉の意味を辞書で引くと
”旅行熱”とか”放浪願望”とか書いてある。

なぜあの世繋がりかというと
ワタシがあの世に行く時に(あるいは行った時)
是非かけて欲しい曲だから。

アルバム「タッグ・オブ・ウォー」
に入ってるのが正式バージョンなのだろうけど
ワタシがかけて欲しいのは
「ギヴ・マイ・リガーズ・トゥ・ブロード・ストリート
(ヤァ!ブロードストリート)」
に入ってる方のバージョンなので
皆さまお忘れなく。

あの世に行くとジョンやジョージに会えるのかな?
もしそうなら嬉しいんだけど。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/17

Cannon EOS Kiss   KISS

このブログを始めた時に書いた
KISSロゴを使ったデジカメが今日発売された。
まだ見てないけどCMもオンエアされてるようだ。

EOS Kissのサイト
でこのCMとメイキング映像が観れる。
最後に火も吹いてますぞ。

流れている曲は
「I Was Made For Lovin' You」の替え歌。
発売当時は
KISSがディスコに走ったと批判してた人もいたなぁ。

新聞にも全面広告が出ていて
職場で1枚、自宅で1枚それぞれゲット
合計2枚すぐ保管したもんね。
カタログももらってこなくちゃ。

ちょっとウキウキ。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ