2005/4/12

Bar ZEP  The Beatles

ビートル仲間Yさんのお誘いで銀座K店に初めて行った。
70年代に活躍したアメリカのヴォーカル・グループ
スタイリスティックスのライブを観に。

魅惑のファルセット・ヴォイスは健在だった。
普段この種の曲はあまり聴かないワタシでも充分楽しめた。
中でもソウルフルな「イッツ・トゥ・レイト」は
とても素晴らしかった。

余談だがK店では
よく六本木C店でPAをしているMさん(お仕事中)や
WバンドのギタリストOさん(多分見学中)に
ご挨拶いただき恐縮してしまった。
帰りがけにはあの岩城滉一さんの姿も見かけた。

その後ライブが早く終わったら行こうと決めていた
Bar ZEPにお邪魔した。
ビートルズの曲しかかからない
ビートルズ好きならたまらないBarだ。

Yさんも行きたがっていたのだが
風邪気味だということで残念ながらこの日はパス。
お酒も飲めないのにひとりで行ってしまった〜。

Bar ZEPにお邪魔するのはこれが2回目。
扉を開けるとまだ時間が早かったためかお店にはマスターだけ。
嬉しいことにワタシの顔を憶えていてくれた。

そしてしばらくマスターとビートルズ談義。
ひょんなことからワタシの応援しているコピー・バンドの話になり
そのバンドのジョン役を大推薦していたところ
何とそのジョン役の彼からワタシのケータイにメールが!
それは
”ZEPのマスターってどんな方?
好きなモノが共通していて自分とメチャ話が合いそう”
だからついメールしてしまったという。

あまりにタイムリーなメールだったので
ワタシのテンションも急上昇!
これは絶対にマスターとお話してもらいたいと思い
ジョン役の彼にお願いしてその場に電話をもらうことにした。

数分後ジョン役の彼からケータイに電話が。
すぐマスターに代わってもらい楽しげな会話が始まった。
これでまたビートリーな輪が広がるなぁ〜と
ニコニコしていたワタシ。

ところマスターが
”電話切れちゃいましたー”とひと言。
あぁぁぁぁぁ〜大失敗!!
昨日ケータイを充電し損なっていたのだった・・・ガーン。
す、す、すみません・・・ホントにおバカでした。
もうどうしようもなくマスターに平謝りしたのだった。
(もちろん後からジョン役の彼にも謝りました〜)

しかしそれにもめげずウーロン茶3杯で居続けた(爆)
そんなワタシにもマスターは優しくお話相手をしてくれて
最後まで凄く楽しく過ごすことができた。

それからお客さんが数人入ったところで
マスターにお礼を行ってお店を出た。
酔ってもいないのに出口を間違えそうになりながら(苦笑)

マスターまた行きますね!


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ