2005/5/28

TOKYO CITY KEIBA  

生まれて初めて競馬場に行った。

行ったのは東京シティ競馬、つまり公営の大井競馬。
日本で初めてトゥインクルレース(夜間競馬)
を開催した競馬場として知られている。

ワタシは賭け事には全く向いてない性格のため
競馬場に誘われても今までは必ず断っていた。
賭け事をやったら多分遊びではできないのだ。
負けるのが大嫌いだからドロ沼にはまる可能性大。

だけどちょっと競馬場への見方を変えてみた。
競馬場に行くと言っても必ず賭けなきゃいけないわけじゃない。
キレイなお馬さんを見ながらタコ焼きや焼きそば食べて
のんびりしてるだけだっていいのだ。

そんなわけで大井町駅前から競馬場行きの無料バスに乗った。

昼間から夜までいて結局全部で9レース観た。
ペアで1000円の指定席にいたのでゆっくりできたな。
(もっと高級な席もあるけどね。)
一緒に行った夫だけは馬券を買っていたが
「9」にずっと拘っていたため勝ちはナシ。
もちろんワタシはずっとお馬さんばかり見ていた。

レースは意外に淡々と進んで行く。
大きなレースがなかった日だったせいかな。
でもその日のメインレースの前にはファンファーレもあって
やっぱりちゃんと競馬場してるな〜と、ヘンなところで感心。

パドックも見た。いろんなお馬さんがいて面白い。
よくあんな細い足で大きなカラダを支えられるものだ。
お馬さんはパドックでぐるぐる回りながら何を考えてるんだろう?
よく見ると一頭一頭カラダの色が少しずつ違う。
う〜ん、ちょっとお馬さんに触ってみたい衝動にかられた。

で、競馬場はとっても楽しいトコロだった!

今度また行く時にはハイセイコー像もちゃんと見てこよう。
ハイセイコーは大井競馬で破竹の6連勝後に中央競馬に移籍し
超有名になったお馬さん。

自分の中で俄かに競馬がブームになりそうな予感(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ