2005/6/1

2003年6月1日  Paul McCartney

かつて友人Yさんは言った。
「ポールはいったい何回故郷に錦を飾るのか?」
ホントにそうだと思う。
一昨年のリバプールも
ココロに残る貴重なライブだった。

ポールは故郷のリバプールが大好きなのだ。
だからどうしても特別なライブになる。
リバプールっ子たち(Liverpudliansと言う)も
ポールに対する熱い思いがある。
その両者のやり取りは感動的な光景となる。

懐かしく昔の想い出を語りながら歌うポール。
ジョンがよくこのレコードをかけていた
Honey Hush
リバプールに古くから伝わるトラディショナル・ソング
Maggie Mae
そしてそのポールの想い出を受け止め
暖かい声援を送るリバプールっ子たち。
ライブの最後にポールは感動のあまり涙していたそうだ。

そんなリバプールの地がワタシも大好きだ。
何回か行っただけなのに不思議と懐かしい場所。
いつかまた戻りたいな、リバプールに。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ