2005/7/9

どっこい生きてる  

近所のわりと広い貸し駐車場の隅っこにノラ猫が数匹暮らしている。
誰かがたまに車を出しに来る以外ほとんど人の立ち入りはないので
ノラたちには格好のねぐららしい。

よく見かけるのは白黒柄が1匹、白が2匹。
多分、家族なのではないかと思う。
冬の朝には白黒と白のうち1匹が体を寄せ合って暖を取っていたり
雨上がりには水溜りの水をペロペロ舐めていたこともある。
最近、白のうち片方は皮膚病でボロボロになっていた。


クリックすると元のサイズで表示します

こんな風に書くと一見かわいそうに見えるが
ノラはノラなりにしっかり生きている。
食事は明け方と夜更けに(ホントはいけないのだろうが・・・)
わざわざ届けに来るおばさんがいるらしい。
おかげで飢えてはいないようである。

当たり前だけど彼らはノラなので人にはなつかない。
食事をくれる人にだけ近づく。
カメラを向けると警戒してこっちを睨む。
だからはっきり言って可愛くない。
近所でも迷惑がられていることだろう。
でも好きなんだよね、こんなノラ猫らしい彼ら。


クリックすると元のサイズで表示します

駅までの行き帰りによくこの駐車場の脇を通る。
そしてノラたちを見つけると心の中で「頑張れよ!」と言ってしまう。
まるでウチに連れて帰れない言い訳みたいに。
0




AutoPage最新お知らせ