2005/7/12

Breathe  Rock

ライブ8の2時間ダイジェスト版が放送されたので
録画したものを観た。

やはりダイジェストだと全然物足りない。
自分はほとんど全部をネットで観ていたこともあって
2時間はあっと言う間過ぎた。
それでもポール・マッカートニーは最初と最後に出たから
他のアーティストとは別格扱いだったかな。

ところでポール以外でとても楽しみにしていたのは
ピンク・フロイドだった。
何年もの間、一緒にやってなかったという彼ら。
しかしブランクは一切感じなかった。
Breatheのイントロが聴こえて来ただけで
パソコンの小さな画面に釘付けになってしまったワタシ。

ダイジェスト版ではBreathe1曲しか放映されなかったけど
またまた感動の嵐だった。

外見はもうすっかりオヤジのデイブ・ギルモアと
ロジャー・ウォータースなんだけど
どうしてあんなにカッコいいんだろう!

淡々と歌い、ギターを弾いていたギルモア。
それに対しとても楽しげにベースを弾いていたロジャー。
対照的なふたりだったが、どちらももの凄く素敵だった。

あんまりカッコいいし素敵なので何回も観てしまった。
だからアタマの中にはBreatheがエンドレスで流れてる状態(笑)

歳を取っても変わらぬロック・スピリッツ。
それにワタシたちは感動したのだ。
一度きりのパフォーマンスじゃもったいないよ。
もっともっと観せて欲しかった。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ