2005/7/15

お盆  

夜にションタロが絨毯に鼻をくっ付けてフンフン言ってた。
ナンだろうと思ってよく見ると、小さな羽蟻が1匹。

ションタロには羽蟻がよく見えないらしくなかなか捕まえられない。
ん?、あ、待てよ、今日はお盆だ。
「お盆には殺生をしてはいけないよ」と祖母によく言われてたっけ。
ションタロに食われないうちに羽蟻をそっとつかんで
ベランダに放してやった。

東京では7月15日がお盆である。
そう言えば子供の頃、お盆の間に家の中へ蛾が迷い込んで来ると
祖母が「おじいちゃんが来たね」と言っていた。
お盆はあの世の釜のフタが開いて、先祖の霊が家に帰ってくる日。
祖父は蛾に姿を変えて帰って来ている、と祖母は思っていた。

そうか、じゃあ羽蟻は誰だ?

また夜が更けてからションタロがいつもと違った動き。
眠っていたのに突然ガバッと起きて凄い勢いで玄関の方へ。
こんな夜中に誰も来るわけない、と思いながらも
怪しいヤツでもウロウロされたらイヤなので一応チェック。
しかし誰かいる様子は全くない。

あ?もしかしたらご先祖様が来たのかな。

きっとションタロだけには見えたのだろう。
ご先祖様、狭い家ですがどうぞゆっくりして行ってくださいね。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ