2005/9/24

バンドのカナメ  Tribute Band

昨日に引き続きYesterday&Todayのライブを観るため
今夜は六本木まで向かった。

連日のライブにもかかわらずバンドでは最年長のLさんも
元気にプレイしてくれて嬉しかった。

かなり目立つフロント3人の後ろにひっそり控えながら
いつも寡黙にドラムを叩くLさん。
そんな彼がたまにボーカルを取ると大きな拍手が沸く。

このYesterday&Todayにとって彼はとても貴重な存在。
今の彼らの活躍ぶりからは信じられないことだけど
バンド解散の危機を乗り越えることができたのも
Lさんの存在があったからこそ。

ライブ1回に流すLさんの汗の量は凄い。
着ているジャケットが倍重くなるくらい。
それでも毎回ビートルズを再現するべく頑張るLさん。
あなたはバンドのカナメ、間違いない。

ワタシにとっては優しい兄のようなLさん
また元気をくださいね。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ