2005/10/8

縁の地  The Beatles

来年11月以降、改築のため取り壊しになるという
キャピトル東急ホテルにビートル系友人たちと行って来た。


クリックすると元のサイズで表示します

かつて東京ヒルトンホテルと呼ばれていたこのホテルは
ビートルズ来日時、彼らの宿泊先にされたことで
歴史に名を残すこととなった。

テレビやビデオや雑誌などでは何回も見たことのある
ホテルなのに今まで一度も訪れたことがなかった。
東京生まれの東京育ちとはとても思えないワタシ(苦笑)
ホテルのはす向かいが首相官邸だったのも初めて知った(爆)

このホテルに来た目的はただひとつ。
ビートルたちの宿泊した1005号室や記者会見場となった
”真珠の間”を見学させてもらうこと。
しかし前もってホテル側には何も伝えずに来たので
見学できるかどうかは微妙だった。

友人のひとりがホテルの女性職員に見学のお願いをしてみると
少しお待ちくださいと言われた。
で、残念ながら結果は×。
女性職員の話によれば今日は3連休初日なのでホテルは満室。
もしも空いていれば見学可能とのことだった。

まぁ、仕方ない。
平日ならば見れる可能性が高いと親切に教えてくれたので
また次回、来年11月までに再訪するか・・・。

取り壊されるのが決まっているためか
ロビーにはビートルズ来日時の新聞記事のコピーなどが
展示されていた。
その中に4人を紹介したコメントを発見。

「細身で”かわいこちゃん”ポール・マッカートニー」
「ぶあいそうだったが、男らしさを買われたリンゴ・スター」
「定評のあるスタイリストぶりを見せてくれたジョージ・ハリスン」
「思慮深くイギリス紳士の一面をそなえていたジョン・レノン」

これって、どうよ。
当たってるような、当たってないような。
ジョンが見たら大笑いするだろうなぁ、きっと。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ