2005/12/8

追悼の日  John Lennon

日本時間で言うと今日じゃないのだけどやはりこの日に。

今日は午後から無理に休暇を取って(あぁ仕事が・・・)
ジョン・レノン・ミュージアムへ。
ミュージアムができてから毎年恒例の献花をして来た。

クリックすると元のサイズで表示します

今年も行くことができて良かった。ホッとした。
ミュージアムの存在については賛否両論あるけれど
国内で献花できる場所はここしかないと思う。
ニューヨークまで行くことはとてもできないから。

悲しいことにワタシは
ジョンが亡くなったというニュースが流れた日のことを
何ひとつ記憶していない。
何年か経ってから当時使っていた手帳とか
その他何か書いていたようなものを見てみたけれど
ジョンの死については何の記録もなかった。

ビートルズが大好きで、ジョンも大好きだったのに
ワタシはあの日何をしていたんだろう。
ジョンが亡くなったという事実を受け入れることを
本能的に拒絶してしまったのだろうか。
だけど今でも理由はわからないまま・・・悲しい。

そんなことがあって、とてもジョンに申し訳けなくて
お詫びするようなキモチで毎年献花に行っている。

今夜はアルバム Mind Games を聴いている。
その中の Out The Blue が好きだから。
”I was born just to get to you”
こんな歌詞書いてしまうのは、ジョンならでは。
いじらしいというか、可愛いというか。

ジョン・レノン
あなたに会うことはできなかったけれど
あなたの歌はいつでもみんなの心にあります。
どうぞ安らかに眠っていてください。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ