2005/12/22

ポテト・スープが大好きな猫  

電車の中刷り広告を見て、即買った「ポテト・スープが大好きな猫」
11月28日に発行された絵本である。

”村上春樹さんが翻訳した猫の絵本”は
ワタシにとってたまらなく欲しい本。
なぜかと言うと彼が以前翻訳した絵本「空飛び猫」
これがとてもステキな本だったから。
村上文学は「ノルウェイの森」しか読んだことないのに
「空飛び猫」シリーズ4冊は、ちゃ〜んと全部持ってる。

村上春樹さんは世界的に有名な作家だけど
たまに猫の登場するこんな絵本を翻訳、出版してくれる。
彼は猫のことをよく理解して書いてくれるから
猫好きとしても読んでいて共感できる。

「ポテト・スープが大好きな猫」はおじいさんと年取った雌猫のお話。
言葉は少ないが心情細やかなやりとりがステキである。
それから絵がとてもお話に合っていて、またステキ。
読んでいると猫好きな人は猫をもっと好きになるし
猫のことを知らない人は猫を知りたくなる。
そんな絵本である。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ