2006/1/2

ポールのプロモ盤  Paul McCartney

年末に購入したポールのプロモーション用EU盤CD2種。

本来は非売品のはずだけど
コレクター・ショップでは当たり前に売られているプロモ盤。
通常盤より価格が高いにもかかわらず
海賊盤ではなく正規盤だからつい手が出てしまう悲しい性(苦笑)

1枚目は Fine Line (CDRDJ6673)
1トラック・プロモである。
ダウンロード販売している Radio Single と同じテイクなのかも。
(ダウンロード未確認)
ジャケットはほぼ同じデザインだが下地の色や文字の太さに
違いがある。

クリックすると元のサイズで表示します

2枚目は Jenny Wren (CDRJ6678)
通常盤と同じテイクの他に2分08秒の RADIO EDIT というテイクが
入っている。
この RADIO EDIT はネットでダウンロード販売されているものと
同じものだと思われる。
通常盤とは異なり、ジャケットにポールの顔がない。

クリックすると元のサイズで表示します

この2種類で言えばダウンロード販売を利用すれば
音源は入手可能かも知れないのだけど
やっぱりジャケット違いが欲しくて買っている。

ダウンロード販売されている音源がCDで出ているものと
別テイクだった時はどうするのか?
事実、今回は Jenny Wren の Live From Abbey Road という
テイクがダウンロード販売されている。
音源集めに拘るコレクターはこれも入手しているのだろう。
大変な時代になったなぁ・・・。

ワタシはいい加減なコレクターなので
(こういう人、本当はコレクターって言わないと思う・・爆)
今のところダウンロード販売は見送っている。
まぁ、そのうち方針変えるかもだけどね。
0




AutoPage最新お知らせ