2006/1/4

London Town  Paul McCartney

昨日のブログに書いたプロモ盤 PAUL THE US TOUR に入っていた
Backwards Traveller はアルバム London Town の中の1曲。
London Town は1978年に Wings 名義で作られているが
アルバム・ジャケットにはポールとリンダとデニー・レインの姿だけ。
その理由は米国ツアー後にメンバーが二人脱退してしまったから。
だけどステキな曲がたくさん。

タイトルどおりアルバム全体には英国の薫り。
だから大好きなアルバムなのである。
(毎度大好きなものがあり過ぎ・・爆)

London Town なんてアルバムタイトル
あんまり考えずに付けたように思えるかも知れないが
そんなところがポールらしくてワタシは好き。
ジョンは英国を出て行ってしまったけど
(ジョンを批判してるワケではないよ、ジョンだって大好き)
ポールはずっと英国に拘ってる人なのだと思う。

1曲目アルバムタイトルと同名曲 London Town を聴いていると
プロモ・ビデオの”ポールがトレンチ・コートを着て歩いている”
映像がいつも目に浮かぶ。
次に、あのロンドンの落ち着いた町並みを思い出す。

Silver rain was falling down
Upon the dirty ground of London Town

そして歌詞に出て来る銀色の雨がとても恋しくなる。
ロンドンを歩いていれば雨の日だって楽しい。
あぁ、一気に飛んで行きたくなってしまうよ、懐かしいロンドンに。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ