2006/1/5

JOHN LENNON’S JUKEBOX  John Lennon

昨年からずっと欲しかったCDがやっと手に入った。
ジョンが60年代後期に所有していたポータブルジュークボックス
の中に収められていた楽曲を集めたアルバム
JOHN LENNON'S JUKEBOX (EU盤)である。
このアルバムにはジョンが強く影響を受けた
40曲ものソウル、R&B、ロックンロール・ナンバーが収められている。

自分の好きなアーティストは、他のどんなアーティストまたは曲に
影響を受けていたのか?
数年前からそれがとても気になるようになった。
しかし原曲を集めるのはかなり根気のいる作業だったので
何もせず今に至っていた。
それが今回少しだけわかったのは嬉しいことだった。

このアルバムにはビートルズがカバーした
Long Tall Sally Money (That's What I Want) Some Other Guy
Twist and Shout Ooh My Soul Bad Boy が入っている。
またジョンがソロになってカバーした
Be-Bop-A-Lula Slippin' And Slidin' Bring It On Home To Me
が入っている。
特にSlippin' And Slidin' はバディ・ホリーとリトル・リチャードの
それぞれのバージョンが収録されているのでおトクである。

興味深かったのはポール・マッカートニーが1999年に製作した
ロックン・ロールアルバム Run Devil Run でカバーした
She Said ”Yeah”と Brown Eyed Handsome Man が含まれていたこと。
やっぱりふたりのルーツは同じところにあるんだなぁ。
今さらだけどミョーにナットク。

ビートルズを聴き慣れているとは言え
彼らがカバーした曲の出来は原曲を上回っていると感じた。
特に Bad Boy はジョンの声の出し方と歌い回しが絶品。
20代半ばであんなに色っぽく歌えたジョンは
女性に対して余程の Bad Boy だったに違いない(苦笑)
あ、ポールも負けてないかな(爆)


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ