2006/1/19

品川にて  Tribute Band

エラく久しぶりに品川のライブパブ”ぺんじゃっく”に行った。
小松陽介さんと上田哲男(チャーリー)さんがふたりで
ライブをやると聞いたから。

このふたりは Make Let というビートルズ・コピバンで
ジョンとジョージ役。
Make Let は小松さんが作ったバンドで
その時ジョージ役として呼ばれたのがチャーリーさんだった。
多分、小松さんのお気に入りのジョージだったのだろう。
このふたりが初めて一緒にやるというのだから
行かないわけにはいかない!

ところで
ワタシの小松さん好きは友人たちに知られているが
実はチャーリーさんもかなり好きなのだ。
(ムフフ、隠れチャーリー・ファンだぁ)
まぁ、チャーリーさんは若くてとってもカッコ良いので
女性ファンはたくさんいるのだけれどね。

小松さんはぺんじゃっくではビートルズをほとんどやらない時も
あるようだけど、この日はチャーリーさんと初共演だったためか
ビートルズ・ナンバーが多かった。
しかし、ジョンの曲は一曲もやらなかった。
出て来る曲はポールの曲ばかり。
素晴らしいジョン役なのにジョンをやらない小松さん。
何だか凄くもったいない・・・。

小松さんに「何か日本語の曲はどうですか?」
と言われていたチャーリーさんだったけど
「やっぱりビートルズが良いです」と言って
いつもの慣れた曲たちを歌っていた。

小松さんは稲垣潤一とか山下達郎とか浜田省吾まで
歌ってしまうから
チャーリーさんも大変だっただろうなぁ。

次回の共演はあるのかどうかわからないけど
あったらまた行っちゃおうかな。
カジュアルな服装でストラトを弾くチャーリーさんは
やっぱり良いんだよねぇ〜(ため息)


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ