2006/2/11

Yoko in Turin  John Lennon

イタリアのトリノで第20回冬季オリンピック競技大会が開幕。
オープニング・セレモニーではオノ・ヨーコがスピーチを行った。

ワタシは再放送で観たのだけど
白っぽい銀色のビニールみたいな素材に見える?衣裳に
アタマからすっぽり身を包んだ28人のパフォーマーたちが
ステージに張られたワイヤー・ロープを降りたり登ったりする
独特なパフォーマンス(まるでシルク・ド・ソレイユみたい!)

その最後にパフォーマーたちが皆真ん中に集まって来て
何をするのかと思っていたら
形作られたのは平和の象徴の”ハト”
わぁ!凄い凄い!何てよくできたパフォーマンスなのだろう!

それに感動してる間に出てきたのはヨーコだった。
おおっ!これも凄いタイミング!
ヨーコは真っ白な衣装に身を包み
最初のひと言は「Imagine peace!」

クリックすると元のサイズで表示します

いつものヨーコらしい世界平和への願いをスピーチし
「夫のジョン・レノンもそう歌っていた」と言ってから
最後に Imagine の歌詞を読み上げた。
「Imagine all the people, living life in peace」

クリックすると元のサイズで表示します

その後、ピーター・ガブリエルのピアノと歌で
Imagine がオリンピック・スタジアムに響き渡った。

トリノ・オリンピック組織委員会は
「ジョン・レノンさんが亡くなって25年。
 平和をアピールするのに最適な人と考えた」
と起用の理由を説明していたそうである。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ