2006/3/11

ポールづくし  Paul McCartney

90年の今頃はポールがワールド・ツアーで日本に滞在中。
あのツアーがなければ今のワタシはないので
ずっとずっと忘れられないツアーだ。

このツアーの日程を改めて見てみると
ポールが凄い勢いでツアーをこなしていたのがわかる。
何十年かぶりのツアーだったから
ポールのやる気満々だったせいもあるんだろうけど
大きな都市では4〜6公演やっている。
特にロンドンでは1月11日から26日までの間に
11公演もやっていた。

そう言えばポールが来日する前に来ていたストーンズも
10公演くらいやっていた気がする。
まだ若かったんだなぁ。

しかし元気なポールでもこの日程は大変だったようで
2月初めに過労でダウン。
来日直前に公演の日程が一部変更になってしまった。
ワタシは初日のチケットを持っていたのだが
初日はキャンセル、2日目が初日となり
キャンセル分は最終日に振り替えとなった。

あの時、2日目のチケットは買っていなかった。
今なら全公演観るだろうけど
当時はそこまでの根性がなかった(苦笑)
そして初日となったその日ワタシと連れ合いは
予定通り前々から予約を入れていた舞浜のホテルに泊まり
東京ディズニー・ランドで遊んでいた。

それでもポールの様子はどうしようもなく気になって
泊まった翌朝、ホテルの売店でスポーツ新聞を買い漁った。
まだインターネットなど知らない時代で
テレビ以外では唯一の情報源だった。
その新聞はもちろん今でも保管している。

この来日公演がきっかけとなって
ワタシと連れ合いは初めての海外旅行に行くことになるのである。
行き先は6月のロンドンとリバプール。
目玉は、ポールのリバプール公演とネブワースのライブ。
リバプールではジョンの曲のメドレーを聴くことができた。

これはポールがライブをやったキングス・ドック近くに
掲示されていたツアーの告知広告。
実物はとても大きかったから、ドキドキ・ワクワクしたものだ。
可能なら絶対にコレクションしたかったのに・・・。

でもそんな大きなモノ、どこにしまっておくのさっ!(爆)


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ