2006/6/7

さようなら、ビリー  The Beatles

夜遅くパソコンを開け、ニュースを見たら

「5人目のビートルズ」ビリー・プレストン59歳で死去

という記事が・・・。

昨年からずっと入院していて
あまり良い状態ではないと聞いていたものの
59歳で亡くなってしまうなんて・・・まだ若過ぎる。

リンゴのオールスター・バンドで来日した時に聴かせてくれた
”Nothing From Nothing”
今、その時のことを思い出している。

「これが本物のビリー・プレストンかぁ!
 レット・イット・ビーに出てた人が、この人なんだなぁ!」
と、感激しながら観ていたワタシ。

もう、あの元気だったビリーの姿は観れないのだなぁ・・・。
こうやってビートリーな人たちが
ひとりずついなくなって行くことは
本当にさびしくて、悲しい。

才能溢れる素晴らしいプレイヤーだったから
まだまだやりたいこともたくさんあっただろうなぁ、ビリー。
そんなふうにビリーのことを考えたら、泣けてきた・・・。

今日
いろんな人たちがいろんなところで書いているのと同じことを
ワタシもここで書きたいと思う。

今頃、ジョンやジョージたちとセッションしてるかな?
ワタシたちみんな、あなたのことは絶対に忘れないよ。
ビリー、どうぞ安らかに。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ