2006/10/19

Special Live at HRC Narita Tokyo  Rock

抽選で限られた人たちだけ観ることのできた
チープ・トリックのアコースティック・スペシャル・ライブが
昨夜、ハードロック・カフェ成田店で行われた。

ワタシも応募したけど、予想どおりハズレ。
でももしそれが当たったら
ファン歴30年の人たちに申し訳けないよね。
まぁ、ここで運を使い果たして
ポールに目の前で会えるチャンスがなくなるってのも困る・・・なんて。
(実は、負け惜しみ)

あるファン・サイトによれば演奏されたのはこの7曲。

Hello There
Ain't That A Shame
I Want You To Want Me
If It Takes A Lifetime
The Flame
Surrender
Good Night Now

羨ましいのは”Ain't That A Shame”
5年前、赤坂ブリッツで聴くことのできたこの曲だけど
今回のライブではやらなかったのだ。
チープ・トリックが演奏するこの曲は
イントロが異常に長いのが変わってるところ。
待たせに待たせてからロビン・ザンダーが歌い出す。

”Ain't That A Shame”は
ビートルズ好きならよく知っている曲。
ジョンもポールもカバーしているからね。
この曲をチープ・トリックは
ビートルズに捧げるように演奏するのだ。

リック・ニールセンが弾く間奏ギターのフレーズに
ちょっとだけ”Please Please Me”が隠されている。
あの奥田民生くんよりも
チープ・トリックの方がずっと前からやっていたわけ。

来日前、彼らの地元
米国イリノイ州ロック・フォードのライブでは
”Taxman”をやっていたそうだ。
聴きたかったなぁ、それも。
次回の来日では是非ビートルズ・ナンバーを聴かせて欲しいな。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ