2007/7/3

あっ!The Fab Faux  Tribute Band

いつもはなるべく観ないようにガマンしているYou Tubeだけど
(観始めると止まらなくなって家事に支障をきたす・・・苦笑)
ビートルズの未公開映像がいろいろアップされていると知り
ついつい観てしまった。

するとついでに見つけちゃったFab Fauxの映像。
You Tubeって何でもアリだと聞いていたけどホントだね。
このバンド、一度観てみたかったのだよ。

Fab Fauxは米国のベーシスト ウィル・リー率いる
ビートルズのトリビュート・バンド。
ウィルは80年代にフュージョン系バンドでメジャーになり
その後はいろんなアーティストのアルバムに参加
最近ではコンサート・フォー・ニューヨーク・シティで
”ポールのヘフナーを弾いたサングラスの男”として
こっそり大舞台に登場していた(笑)

トリビュート・バンドと言ってもいろいろだが
Fab Fauxは見かけ全く似せてない。
衣裳もバラバラ。
ボーカルや楽器もジョン役とかポール役といったような
決まった役割分担はない。

しかし彼らが凄いのは
ライブでビートルズの曲(音)を再現してしまうところ。
それもフツーに演奏するのではなく
あらゆる楽器を駆使し
限りなくレコードに近い形で再現するのだ。

数年前、リバプールのビートル・フェスで
ホワイトアルバム全曲演奏というのをやってのけた。
確か彼らはその年のメイン・アクトだったはずだが
究極のライブ・パフォーマンスは大喝采を受けたそうだ。

ウィルのビートルズ好きはかなりのもの。
Fab Fauxではソロ曲などもやっているらしい。
これらの映像からは
「演奏しているだけでもう嬉しくって仕方ない!」
という様子がはっきり伝わって来る。

Live And Let Die
Wah Wah
Free As A Bird

いつか生で観たいぞぉ〜Fab Faux〜〜〜!


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ