2007/7/6

20世紀の奇跡  The Beatles

50年前の今日
英国の
とある港町の教会で行われたガーデン・パーティ。

パーティに出たバンドを観に来た少年のひとりが
そのバンドでギターを持っていたある少年と出会う。

観に来た少年の名前は
ジェイムス・ポール・マッカートニー。
ギターを持っていた少年の名前は
ジョン・ウィンストン・レノン。

これが
レノン=マッカートニーの始まりであり
ザ・ビートルズの始まりだった。

この広い世界の中で
ふたりが出会ったのは偶然だったのか?必然だったのか?
それは誰にもわからない。

しかしこれだけは言える。
この出会いは奇跡だ。

このふたりの出会いがなければ
今のワタシもなかったよ。

出会ってくれてありがとう。
あなたがたをいつまでも愛していきます。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ