2007/11/9

Rhythm&Drums magazine 2007 January  Rock

先日の昼休み
職場近くの古本屋さんを覗いていたら、見つけた!
ザック・スターキーが表紙の「リズム&ドラムマガジン」

発売当時とても買いたかったけれど
1320円もしたので諦めた雑誌だった。
(購買層が狭いから高いのか?)
中古価格は半値以下だったので、その場でゲット。
わ〜い、ザックだ〜。

ザックは歳を重ねるに連れ、どんどんカッコ良くなっている。
ドラミングはもちろんのこと
ワタシはミーハーなので(苦笑)彼のモッズな服装も大好き。
今年(だったかな?)のブリット・アワーズでの
オアシスのライブの時に着ていたストライプのジャケット。
着丈が長めのシックな色使いでステキだったよ。
オシャレなのはパパ似だね。

実は・・・
一昨年のオアシスのライブ
サポート・メンバーだったのにザックばかり観ていたもんね(爆)

この雑誌には約3ページに渡って
ザックのインタビューが掲載されているが
その最後にはいつかバンドで作品を発表したいと言っている。
そんな日が早く来て欲しいぞ〜。

ザックは英国の大物バンドである
ザ・フーやオアシスのメンバーから大きな信頼を得て
ツアーやアルバムでドラムを叩いている。
そう言えば矢沢永吉のアルバムにも参加してたっけ。

ドラムの才能はパパ譲りなのだろうが
ザックにドラムを教えたのはキース・ムーンだ。
これは有名な話。
だからザックのドラミングはキースみたいだし
リンゴみたいでもある。
それにザック自身の個性も加わって
まぁ、聴いてみるとわかるけどとにかくカッコ良い!

ワタシはシロウトなので
詳しいことはよくわからないんだけど、ドラムのイス。
リンゴもキースも高いそうだ。
そしてザックも。
ロックなスターの伝統がこうして受け継がれていくとしたら
嬉しいよねぇ。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ