2008/7/1

ロクシタンカフェ  

2002年来日時にポール・マッカートニーが宿泊した
「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」
そこでバスアメニティとして客室に備えられていたのが
フランスのメーカーである「ロクシタン」の
”ヴァーベナ”というシリーズ。

それ以来
一部のポール・ファン(特に女子・・・笑)の間では
ロクシタンの”ヴァーベナ”が「ポールな香り」となり
今に至っている。

ロクシタンは動物性原料(ハチミツ系を除く)を使用せず
動物実験も行っていないので
当然ポールも椿山荘で使っていたはず・・・と
勝手に決め込んでいるわけ。

自然な香りが心地良いためか
この数年ロクシタンは女性に大人気で
流行にはあまり乗らないワタシでも
「ポールな香り」などを求めてたまにお店に行く。

この夏使っているのはヴァーベナの
リフレッシングタオレッツ(ハンド&ボディふきとり用化粧水)と
ボディアイスジェル(全身用ローション)
どちらもひんやり感と爽やかな香りが気持ち良い。
ただ、もう少し安価だともっと良いのだけれどねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は5月にオープンした
渋谷のロクシタンカフェに寄ってみた。
ハチ公前スクランブル交差点にあるため
いつもは並ばないと入れないようだが
開店時間とほぼ同時に入店したのでまだガラガラ。
交差点を真下に眺められる3階席で優雅に過ごした・・・
といっても30分くらいだけど(爆)

クリックすると元のサイズで表示します

ポットサービスの紅茶を注文したら
砂糖の他にハチミツが付いてきた。
左はシトラス、右は・・・忘れた(汗)
シトラスはサラリとした甘みで美味しかった。
お茶を飲んでいると途中でクッキーのサービスもあって
居心地の良いカフェだった。
次回はお料理もいただいてみたいと思う。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ