2009/2/4

Delphi  

この駄ブログに寄ってくださるoyataさん
占い師”るミエル”さんとして恵比寿にてご活躍中。
今日はそのお店「Delphi」にお邪魔して来た。

プロの占い師さんに占っていただくのは初めての体験だったが
お店のオフィシャル・サイトから簡単に予約可能なので
とても気楽に申し込みができる。

世間では”当たるも八卦、当たらぬも八卦”などと言われているが
現在においては生き難い世の中をなんとか上手くやり過ごすための
カウンセリングと考えても良いのではないかと思う。
占い師さんに悩みを聞いてもらい
今後の傾向と対策のヒントを得ることもできると思う。

るミエルさんはタロットカードと西洋占星術で占う。
若い頃のワタシは西洋占星術に興味を持ち
自分のホロスコープ作りに挑戦したが
星の見方が細かく面倒くさくなって挫折(苦笑)
でも挫折して良かったかも。
そうでなければ
るミエルさんのところにお邪魔することはなかったもん。

るミエルさんは誠実にお話を聞いてくださるので
初めてでもとても安心して相談することができた。
この駄ブログでは悩みを書いたりしないけれど
(皆さんにご心配かけちゃうからねぇ)
能天気なワタシでも考えあぐねることはある。
今日のるミエルさんのアドバイスから
「これからどうしよう」と思っていたことの
大体の方向性を決めるヒントを導き出せたかな。

ワタシの母はかつて東洋系のある占いを勉強していた。
ただし彼女は「自分は占い師には向かない」と言って
仕事にすることはなかったのだが
ワタシの”星”をみてはたまにアドバイスをくれた。
そしてよくこう話していた。
「占いは長い年月のデータの積み重ね」
つまり占い師は先人たちが残した過去の膨大なデータを読んで
個々の将来の予想を導き出すのだと言うのだ。

そういう意味で占いは決して怪しいものではない。
”アタリ・ハズレ”というのは
占い師さんのデータの読み方に違いがあるだけなのだろう。

今や占い師さんは「フォーチュン・カウンセラー」と呼ばれている。
うんうん、そのとおり。
るミエルさんは毎週水曜日の11時から20時まで担当されているので
悩みを持て余している方は是非是非行ってみてね。
0




AutoPage最新お知らせ