2009/3/29

桜の花の下で  

都内某所で友人の結婚式に出席した。

ここはかつて「学生時代」という曲で
♪蔦のからまるチャペルで〜♪
と歌われた
とあるキャンパス内の由緒ある教会。
最近、その歌を記念して歌碑も建てられた。

クリックすると元のサイズで表示します

新婦のSaさんとはビートル友達。
恵比寿ガーデンシネマで”Yellow Submarine”が上映された頃
初めて会った。
ワタシが六本木のビートル系ライブハウスに
通いつめるようになった頃
急な誘いにも気持ち良くお付き合いしてくれて
楽しい時間をたくさん共有したこともあった。

その後Saさんとはしばらく連絡を取っていなかったのだけど
共通の友人から「結婚する」と聞いて
今回お祝いに駆けつけたわけ。

チャペルの外には桜の花が
新郎新婦を祝福するように咲き始めていた。

クリックすると元のサイズで表示します

ワタシには久しぶりの結婚式出席だったが
やはり良いもんだなぁ〜。
牧師さまがふたりのためにされたお話も
ひとつずつ説得力があったし。

結婚の誓いを終えた
できたてホヤホヤの夫婦を見ながらその一方で
連れ合いとワタシ、というもう一組の夫婦を思い浮かべ
25年(もうすぐ26年だ)も一緒に過ごしたんだなぁなんて
ちょっと感慨深くなっちゃったりして。

おめでとう、Saさん!
心からお祝いします。
お互いを思いやる気持ちを忘れなければ
いつまでも楽しく暮らしていけると思います。

フラワー・シャワーを浴びながらふたりは
とても幸せそうに歩いて行った。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ