2009/9/8

09・09・09前夜  The Beatles

これから渋谷でイベント参加!
ナマ和田唱くん見てくるぞ〜うしし。

行ってきま〜す!!


クリックすると元のサイズで表示します

・・・というわけで
HMV渋谷店のリマスター盤発売記念イベントに
連れ合いとふたりで行って来た。

で、目当ては
和田唱くん(トライセラトップスのボーカル&ギター)や
仲井戸”CHABO”麗市さんのミニ・ライブ。

このトリビュート・ライブの様子はここでレポされている。

唱くんはトップバッターで登場。
ミュージシャンなのに超音楽マニアな彼は
リマスター盤の発売イベントに招かれたことを
心から喜んでいるようだった。
と、同時にかなり緊張していたようで
顔が紅潮していた・・・いや〜ん、カワイイ!
toramiさんには、大ウケ(笑)

ビートル・マニアの前でビートルズの曲を歌うというのは
いつもの彼自身のライブとは全く雰囲気が違ったのだろう。
・・・とは言いつつ
選曲し歌い始めながら「いや、この曲は気分じゃないな」と
急に止めた曲が2曲も(その曲も聴きたかったよー)。
そういう自然児っぽいところはいつもの彼のままで
またまたtoramiさんには、大ウケ(また笑)
隣にいた連れ合いは
何で止めちゃうんだよ〜とブツブツ言ってたけどね。

唱くんがビートルズ・ナンバーだけを歌ったのは
この日が初めてだったらしい。
それもあってかとてもチカラが入っていて
”好き好きビートルズ!”ぶり(笑)がズンズンと伝わってくる
パフォーマンスに微笑ましさを感じたよ。

最後に登場したチャボさんに
「あいつ、興奮するタイプなんだねぇ」
(大好きなビートルズの曲を人前で歌えて嬉しくて仕方ない)
なんて言われてしまっていた唱くん
その少年のようにピュアな心をいつまでも持ち続けて欲しい。

そしてチャボさん。
清志郎さんの盟友として知っていた彼だけど
ソロで歌うのを観たのは初めてだった・・・

うわぁ!ものすごくカッコ良い!
彼のパフォーマンスを観ながら、MCを聞きながら
アタマをガ〜ンと殴られたような感覚に陥った。
それほどカッコ良かった〜。
連れ合いも大興奮だったらしい。
彼は清志郎さんに負けないくらいロックしてる人だった。

チャボさんは
「ビートルズの日本公演を観た〜自慢しちゃおう」
と言いながらその当時のことを語り出す。
「女の子は皆泣いてたんだ 男の子もな
でも、大人はそれを見て笑ってたんだ・・笑ってたんだぜ」
うう〜、この話、泣ける。
そんな大人になりたくね〜よな?なっちゃいけね〜よな・・・
ロックなチャボさんの原点になった出来事だったのかも知れない。
チャボさんには清志郎さんと同じ血が流れているのだと
この話を聞いた時に、思った。

ふたりともジョンに通じるところがあるなあ。
急にザ・フーの”My Generation”を思い出したりしちゃった。
ビートルズのイベントなのにね。

チャボさんは良い意味での大人のロッカー。
大人であると同時にピュアな心も持ち合わせている。
そして今夜、チャボさんが憧れの人になった。
ワタシが男性だったら、とっても真似したくなる人かも。

彼がライブの後に言った言葉は
「皆、ストーンズも良いけどさ、もっとビートルズ聴こうぜ!」
ありがとうチャボさん。
日本語でビートルズを歌って許せるのは
あなたと清志郎さんだけ。
日本語なのにすごくビートリーなのは
あなたがビートルズを深く愛しているからなのでしょう。

ライブが終わってすぐ
リマスター盤発売カウントダウンをせずに帰って来てしまった。
ビートルズへの愛が溢れるライブの余韻に
しばらく浸っていたかったからかな・・・。
(実は翌日もイベントが控えていたから・・・爆)


クリックすると元のサイズで表示します
2

2009/9/5

09・09・09が待ちきれない  The Beatles

先ほど銀座Bar ZEPから帰還!

もう昨夜になってしまった4日
発売直前のビートルズリマスターCDの
EU盤サンプラーを聴かせていただく機会に恵まれた。
サンプラーを持ってきてくださった○○さん
ありがとうございました!

CDショップにも同じ試聴盤があるそうだけれど
ワタシは初めて聴くリマスター。
カウンターに同席した方たちもそれは同じ。
マスターがCDをかける前には
ドキドキ、ワクワクしながらも
皆さまシーンとなって・・・!

それでどうだったかというと・・・
ごめんなさい、ここで詳細は書かないよー。

でも、ちょっとだけ書くとすれば
初期ビートルズの曲には
「おおお〜〜〜っ!」
感嘆の声が上がりまくりだった。

というわけで皆さま
初期のアルバムは絶対に買うべし!

サンプラーCDが3回リピートされた時点で
なんとか終電に間に合った(汗)
その頃には手拍子も絶好調(笑)
ほとんど歌声喫茶化していたBar ZEPだった(爆)
マスター、うるさくてすみませんでした。

だけどビートルズはすごい。
ビートルズが好きで良かった。
いやいや、本当の興奮はまだこれからだ!


クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/9/1

過ぎ去りし夏の日  

9月になった。
窓を開けていると寒いと感じてしまうほど
涼しい風が入って来る今夜。
夏ももう終わりなのか。

8月初めの暑さがウソのよう。
あの頃は猫たちも相当ウダっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

お行儀の良いショーンまでが
火照ったカラダを冷ましたい衝動にかられたのか
ヒンヤリしたお膳にいきなり上がり
ペッタリと寝転んでいた(苦笑)

クリックすると元のサイズで表示します

こんな時いつもなら
そこには上がっちゃダメよと叱るのだけれど
クタっとしたショーンを見ていると
ちょっとかわいそうで何も言えなかったなあ。

しかしこれからは猫好きにとって
一年中で一番楽しい季節。
じっとしていると猫たちが暖を取りにスリ寄って来る。
ココロもあったかくなる至福の季節が待っている。
1




AutoPage最新お知らせ