2009/12/26

GOOD EVENING LONDON LIVE(前編)  Paul McCartney

O2アリーナのオープンは18:30だった。
すぐに入場の長〜い列に並び
中に入れたのは19:00頃だっただろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

ワタシが席に着いた時
ライブ前に流れていたのはフランク・シナトラっぽい
スタンダードなナンバーだと思われる。
その後Fireman最新アルバムから数曲のメドレー。
ただし、歌はないので
歌詞を覚えていればカラオケ代わりにできたのに(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

次に流れて来たのはダンサブルにアレンジされた”Press”
こんな曲が聴こえると
「うわぁ〜近々やってくれないかなあ」なんて
期待してしまうワタシ。
それから”Ou Est Le Soleil”
”No More Lonely Night”のダンス・バージョン。
それに”Party Party”

クリックすると元のサイズで表示します

20:00過ぎステージ両脇のスクリーンに映像が出始める。
ワタシの記憶に間違いがなければ
昨年リバプールのライブで初めて映されたものと
同じものだと思われる。

ビートルズ関連のいろいろな小モノがコラージュされていたり

クリックすると元のサイズで表示します

キャバーン・クラブでの写真や映像とか

クリックすると元のサイズで表示します

時代を追ってのビートルたちの写真など

クリックすると元のサイズで表示します

次々に変化する映像に目を奪われる。

映像とともにバックで流れていたのはこれも全て
ダンサブルなバージョン。
”Goodnight Tonight””Temporary Secretary”
”Silly Love Songs”それに
”Say Say Say”

あ、O2アリーナにマイケルの歌声が響いてる!
生きていたらマイケルはここでライブをしていたはずだった。
たまたま選曲されたものかも知れないけれど
ワタシはポールなりの追悼、と受け止めた。

ダンサブルなナンバーは”Ob-La-Di, Ob-La-Da”で終わり
ポールやビートルズ以外のアーティストによる曲が流れる。
”Get Back””Getting Better”
”I Want To Hold Your Hand””You Can't Do That”
”A Hard Day's Night”
(ただし”Getting Better”は
ビートルズのもののダンス・バージョンだったかも)

そして時刻は20:30となり
会場内のざわめきに応えるようにあのメロディが!

And in the end the love you take
Is equal to the love you make ....

ついにポールがステージに姿を見せたのだった。
キャ〜〜〜〜〜ッ!
2




AutoPage最新お知らせ