2010/4/4

SAKURA 2010  

ちょいと用事があって出かけた先で、今年のお花見。

京王井の頭線、駒場東大前駅から少し歩くと
東京大学駒場リサーチキャンパスがある。
リサーチキャンパスは教養学部とは少し離れた場所に位置し
工学系研究施設で占められている。
そのためか人影もまばらだ。

そっとキャンパスに入ってみると
冬のように寒い日だったにもかかわらず
満開の桜たちは皆、凛として艶やか。

クリックすると元のサイズで表示します

桜の花がぎっしり!

クリックすると元のサイズで表示します

桜の数は少ないけれど木が大きいので壮観だ。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで
駒場へ行く前に自宅で食べたお弁当。
寒過ぎて桜の花の下で食べるのはちょっと・・・。
それは残念だったが、と〜っても美味しかった。
ホタテ煮入りばらちらしとハマグリやブリや山菜などが
上品に味付けしてあり、見た目もきれい。

新丸子「加賀料理 杉の家 やまぐち」のお花見弁当。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/4/1

Like A Rolling Stone  Rock

職場近くの児童公園で
満開の桜に見とれながら歩いていたら
公園と道路の仕切りの何かにつまづいて
いきなり転んでしまった(痛ッ!)

ワタシのカラダは一瞬で道路に投げ出され
まるで転がされた石のようだった(泣)

情けない石になったのはマヌケなワタシだが(苦笑)
今も転がり続ける超カッコ良い石は誰?
それは3月21日、Zepp Tokyoで観たボブ・ディランだった。

収容人員が多くないライブハウスで
ほとんどの観客は椅子のないフロアに立ったまま。
そのうえ満員だから熱気ムンムン。

だけど白いジャケットに白い帽子のディランは
一見とてもクールな表情なのだった。
そんなディランのパフォーマンスはどうだったかというと
ものすごくロックしていてビックリ!
ほとんどキーボードの前で歌っていたにもかかわらず。

ディランのバックを務めていたバンドもカッコ良くて
彼らからのグルーブはワタシに至福の時間を与え
その嬉しさに、不意の涙も。

伝説の人を観に行ったつもりが、大間違い。
ボブ・ディランを伝説として語るのは
もっともっと後のことになるだろう。
だって彼は未だ変化しているようなのだから。

みうらじゅんさん編集のアルバム「DYRANがROCK」は
ディランのライブを観終わって数日後に買ったもの。
みうらさんの解説入りイラストも楽しい。

そういえばディランを観ていた時
ワタシのそばにスーッと何かが来たように感じた。
あれは多分、ジョージだったのではなかったか。

ハレ・クリシュナ!
(転んだ痛みが早く治りますように・・・爆)


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ