2005/9/22

初登場6位  Paul McCartney

よく覗いているブログ”つれづれなるままにWINGSFAN”によれば
ポールのCHAOS AND CREATION IN THE BACK YARDが
米国ビルボード誌のアルバム・チャートで初登場6位となったそうだ。
(10/1付)

良いアルバムを送り出してくれればそれだけでいいさ、と
最近ではチャートを気にしなくなったワタシだけど
このニュースはちょっと嬉しい。
USツアーも始まったし、いいタイミング。

この10/1付チャートを見てみると
同時期に出たストーンズのA Bigger Bangは最高位3位。
クラプトンのBack Homeは最高位13位。
そして現在のチャートは両者とも下降気味。

ポールが自信を持って
「長く聴き続けて欲しい」と言ったアルバムなので
なるべくたくさんの人に聴いてもらいたいなぁ。

ところで今度のハリケーンはRitaという名前。
これは全然Lovelyじゃないのだ。
被害のないことを祈るばかりである。


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ