2005/9/27

霊園の猫たち  

24日の土曜日は恒例お彼岸のお墓参りをして来た。
C県M市にある公営霊園に祖父と祖母、そして母が眠っている。

霊園に行くと楽しみなのはそこをねぐらにしている猫たち。
場所が場所なだけに生き物は大切にされているらしく
かなり近くまで寄ってもビクともしない大物揃い。
それに皆とっても個性的。

最初に会ったのは眠そうな若い母さん猫。


クリックすると元のサイズで表示します

近くの草むらで子猫らしき鳴き声がするのだけれど
おかまいなしにひらすら眠そうにしていた。
カメラを向けるとウザそうにこっちを向いた。
その流し目の色っぽいこと!

次に会ったのは重なり猫。


クリックすると元のサイズで表示します

女子トイレの洗面所の鏡の前で
ぴったり寄り添って暖を取り合っていた。
しかしどうしてわざわざこんな所で寝ているんだろう?
理由不明、理解不能!

あんまり面白い構図だったので
彼らの前でしばらく見ていたがほとんど動かずじまい。
余程居心地が良かったものと思われる。

また来年の春も会いたいね、君たちと。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ