2005/11/7

突然KISS登場  KISS

クイーン+ポール・ロジャースのライブを観に行った時に
さいたまスーパーアリーナ脇
けやき広場のロッテリアでお茶を飲んだ。

そのロッテリアには
スーパーアリーナが近いことからか
何組かのアーティストのポスターや写真パネルが
飾られていた。

コーヒーを注文し席に着こうとした瞬間
目に飛び込んで来たのはKISSの写真パネル。
こんなところで、おおっ!珍しい。
パネルの近くに寄ってみた。


クリックすると元のサイズで表示します

KISSはスーパーアリーナでライブをしたことがない。
この店にパネルがあることに特に意味はないようだ。
写真にはブンブンとマイクを振り回している
ポール・スタンレーが写っている。
いつものオリジナル・メンバーの写真かなと思って
もっとよく見てみると・・・
あれ?ドラマーはピーター・クリスではない。

この写真だとよくわからないけど
メイクがキツネっぽい。
と言うことはエリック・カーか?

エリック・カーはKISSの二代目ドラマーだったが
1991年11月24日、癌のため41歳でこの世を去った。
奇しくもこの日はフレディ・マーキュリーも旅立った日。
訃報を伝える当時の新聞記事を今でもかすかに憶えている。
フレディの記事に比べるとほんの小さな記事だったけれど。

クイーン+ポール・ロジャースのライブの日に
エリック・カーの写真に出会うなんて
これも何かの引き合わせかな。
エリックはリンゴのことも好きだったと聞く。
あなたのことは忘れないよ、エリック。


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ