2006/5/4

つば九郎  

今季から就任した古田敦也プレイング・マネージャーのもと
チーム名も新たに「東京ヤクルト・スワローズ」となった
セントラル・リーグのヤクルト球団。

連れ合いは子供の頃からのヤクルト・ファンで
今でもファンクラブに入っているのだけれど
このところテレビ観戦のみ
球場には2年ほど足を運んでなかった。

しかし昨日の朝
「やっぱりベース・ボール・ファンなら、ボール・パークへ行かなくちゃ!」
このひと言で突然思い立った連れ合いは
ファン・クラブ会員証を持って神宮球場へ。
会員になっていると年間5試合まで無料で外野自由席に入れるのだ。
で、焼きそばにつられたワタシも(笑)同行したのだった。

神宮球場入り口に着くと
スワローズのマスコット・キャラである”つば九郎”がお出迎え。
ファンたちと一緒に写真に収まっていた。
こういう着ぐるみキャラを目にすると
ついカメラを向けてしまう習性が(苦笑)
そこでつば九郎を撮ろうとした途端、彼は急に移動し始めた。

あれ?と思っていると
ファンクラブコーナーの方へ向かう、つば九郎。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてファンクラブコーナーで会員証を手にピース・サイン。

クリックすると元のサイズで表示します

な〜んだ、つば九郎もここでチケットを貰ってたのねぇ。
なかなかのパフォーマンスぶりに思わず笑ってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴールデン・ウィークのボール・パーク
応援の一番盛り上がる外野席は大混雑。
突き刺さるような陽射しにもめげず、たくさんのファンが詰掛けていた。

クリックすると元のサイズで表示します

ビジター側の広島カープ外野席もほぼ満員。
野球の好きな人たちってたくさんいるんだなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

ワタシもひと昔前は読売ジャイアンツのファンで
よく後楽園球場や東京ドームに通っていた。
(現在、ワタシの中ではドーム=ライブ会場という印象の方が強い。)
でも球団の体質とかで、いろいろガッカリすることがあったり
松井選手がメジャー・リーグに行っちゃったりしたことで
ファンをやめてしまって、今に至っている。
それから特に贔屓のチームはない。

そんな中でのボール・パーク行きだったワタシ。
試合はというと、ヤクルト・ファンには散々な結果となったけれど
久しぶりに野球場の雰囲気を充分に味わえたので
陽射しが熱くて死にそうだったにもかかわらず
結構楽しい時間を過ごすことができた。

ところで今でもまだ
ワタシの所有物としてひっそり生息している”ジャビット”君。
ジャイアンツのマスコット・キャラである。
我が家ではすっかり日陰の身になっているが
たまにはスポットを当ててあげようかな・・・と。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ