2006/5/21

ホテル・ライフ大好き!  

土曜日に小岩までライブを観に行く予定にしていた。
その数日前
突然思い立ってライブ帰りにホテルに泊まることにした。
ちょうどもらった旅行券も使えるし
これならいつもみたいに終電を気にしなくてすむ!
というわけで錦糸町の東武ホテルレバント東京へ。

近頃は地方ライブ遠征をほとんどしなくなったが
数年前には毎月のように浜松や名古屋に行って
よくひとりでホテルに泊まっていた。
ひとりだと気楽だし、マイペースでのんびりできる。

ワタシがこんな風にホテルを使うことができるようになったのは
2000年にキッスがフェアウェル・ツアーで来日した折
大阪までライブ遠征した時からだ。
キッスのメンバーたちの宿泊先であったウェスティンホテル大阪
ここに運良く泊まることができた。
ウェスティンはいわゆるお洒落なシティ・ホテル。
宿泊価格の割にはゆったりした部屋で
何といってもガラス張りのバス・ルームが楽しかった(笑)

いつもそんな良いホテルにばかり泊まっているわけではないが
やはり忘れられないのはフォーシーズンスホテル椿山荘東京
2002年にポールが宿泊したホテルである。
ワタシと友人Mさんは来日直前にポールの宿泊情報をキャッチ。
すぐ予約してふたりで泊まったのだ。
カーテンがリモコンで開閉するのに感動したなぁ(笑)
バスルームにはロクシタンのヴァーベナ。

このホテルのロビーではポールのバンド・メンバー全員に会えた。
それに何より、たまたまカフェにいたらポールとヘザーが
ふたりで入って来た!
彼らとの最短距離は2m以内だったと思う。

セキュリティの人たちに止められていたから
声を発することも出来なかったが
友人Mさんとふたりで着ていた
”no more landminds”のTシャツに気づいたポールは
親指を立てながら「Very good, very good!」と言ってくれた!
くぅぅぅ・・・。

あの時のポールには後光が射していたように見えた。
もちろん、友人Mさんとワタシは固まりっ放しで
特にワタシの目は感動で真っ赤・・・(Maccaじゃありません。)
しかし、あの時のふたりはもう夫婦ではないのだなぁ・・・(悲)

ところで
今回泊まった部屋は15階。
ワタシのまねっこ(カワイイ!)をして
後から予約した友人Mさんは21階だった。
これは15階の窓から見たJR錦糸町駅。

クリックすると元のサイズで表示します

シングル・ルームを予約したのだが
来てみたらツイン・ルームだった。
ひとりでツイン、とってもゆったり〜トクした気分。
あ、誰か連れ込めば良かったかなぁ(爆)
・・・って、それ、女性だってば。


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ