2006/7/31

チャーム・ポイント  

ここのところずっと病気知らずのショーン。
飼い主としては非常に有難い。

ラスベガスから帰国した日
いつものようにニャアニャア鳴きながら
近寄ってきたショーンだったが
ワタシの顔を見るなりもの凄く照れたような目つき。
それがとても可笑しかったな。

ショーンのシッポの先の白い毛。
それは彼の魅力的なチャーム・ポイント。
ピンと立てたシッポの先を
いつも自慢げに揺らしているように見える。

な〜んて余計なことを考えていたら
こんなふうにショーンにニラまれてしまったよ(苦笑)


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ