2005/4/16

レア・ライヴ’62(完全版)  The Beatles

大〜好きなビートル系コピバンYesterday&Todayのライブに行った。
何と1stステージはスター・クラブの再現をしてくれた。
震えそうなほどメチャメチャにカッコいいライブだった。

デビュー前のビートルズが演奏していた曲について
わかるようになってきたのはここ数年のことだ。
中学生の頃から好きなバンドだったにもかかわらず
デビュー前から初期の頃ライブで演奏された曲には
あまり興味が持てなかったのだった。
これじゃビートルズファン失格かもしれない。

うちにあるCDの中に「レア・ライヴ’62(完全版)」というのがある。
これは85年にテイチクから出たCDで62年にドイツ(当時は西ドイツ)
のハンブルグ、そう、スター・クラブでの音源をCD化したものだ。
実はこのCD、自分で買ったものではなくいただき物なのだった。

ちょうどアンソロジー・プロジェクトの頃のこと。
そのことを職場で多少話題にしていたところ当時の上司が
「うちにビートルズのCDがあるんだけど聴かないからあげるよ」
と言ってワタシにくれたのが「レア・ライヴ’62(完全版)」だった。

その頃はもらってすぐしまい込んでしまったので
しばらくそのままになっていたのだが
Yesterday&Todayのライブに行くようになって数年後
突然CDの存在を思い出したのだった。

そして今このCDは大切な資料となっている。
日本盤は集めてないはずのワタシなのだが・・・。

そのライナー・ノートを見ると最後にはこんなことが書いてある。
”まだチンピラ然としていたビートルズの、
 フレッシュで熱いエネルギーが、リアルに伝わってくる”と。
チンピラとはかわいそうだが何となくわかるような気もするよね。


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2005/4/21  23:03

 


3月に退院して以来自粛していたライブハウスに昨日行ってきました。
Yesterday and Todayというビートルズの曲を専門に演奏しているバンドを見ました。
そういうビートルズのコピーをするバンドを見るのが、ここ十数年の私の楽しみのひとつなのですが。


一口にビートル... 




AutoPage最新お知らせ