2005/4/17

1998年4月17日  Paul McCartney

ポール最愛の妻であったリンダが亡くなったのがこの日。
今日は命日である。

リンダの訃報を聞いたのは確か月曜日の朝だったと思う。
出勤前に観ていたテレビで知った時の衝撃は今でも忘れられない。
訃報とは裏腹にベランダ寄りの窓から差し込む春の陽射しが
とても眩しかったのを憶えている。

ちょうどその頃ワタシの母は体調に異変が起きていた。
そのため病院で精密検査を受けていたが
この日は母の病状について医師に会い説明を聞く日でもあった。

そして母は病院で医師から癌の宣告を受けたのだった。
「もしかして・・」とは思っていたが
いざ本当のことを聞くとやはりショックだった。
今思うと母が亡くなった時よりこの宣告の時の方が
ワタシにとっては辛い一瞬だった。
朝にリンダの訃報を聞き午後は母に癌の宣告。
暖かい春の陽が恨めしかった。

それでも母の闘病中はいつもリンダのことを考えながら
(リンダのように母も頑張ってるんだと思いながら)
毎日の病院通いも苦にならなかった。
母も苦しい治療に耐え病状が好転したので幸い秋には退院できた。
しかし翌年3月に母は再び入院、そのまま帰らぬ人となった。
リンダの訃報を聞いてから約一年後のことだった。

毎年4月の今頃になるとリンダと母のことを想い出す。


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ