2007/7/29

Shock Me  KISS

キッスが1977年に発表したアルバム「Love Gun」に
収録されている”Shock Me”は
ギターのエース・フレーリーが
初めてメイン・ボーカルを務めた曲。
今のキッスにもうエースはいないけど(悲)
ステージで寡黙にレス・ポールを弾くエースが好きだった。

今日はショックなニュースを聞いて
思わずこの曲名を思い出した。
キッスのポール・スタンレーが突然体調を崩したというのだ。
え〜っ!!!

ニュースによればリハーサル中、頻脈に見舞われたらしい。
ポールの心拍数は1分間に190拍を超えるほどになり
この状態が1時間以上続いたそうだ。
そこで救急救命士を呼び、一瞬心臓を止め
(こんなことできるの???)
通常の状態に戻さなければならなかったとのこと。

ポールはその後
ライブは危険と助言を受けたため出演を見合わせ
ジーン・シモンズがファンに対し
3人でライブを行うと説明
内容もポール・スタンレーに捧げるものに変更した。

それからのポールの様子は
特に騒ぎになっていないようなので大丈夫らしいが
急にこんなニュースが飛び込んで来たから
かなり心配してしまった。

ワタシにとって大切なもうひとりのポール・・・
キッスのポール・スタンレーは
彼自身も尊敬するポール・マッカートニーのように
もの凄くサービス精神旺盛なロッカーなのだ。
だからまたいつか絶対にキッスのポールに会いたい!

一時的な不調ならまだ良いのだけれど・・・やはり心配だなあ。


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ