2007/8/6

天は二物を与える  QUEEN

クイーンのブライアン・メイが3日
ロンドンのインペリアル・カレッジに
天文学の博士論文を提出したそうだ。

かつてブライアンはこのカレッジに在学中
1971年から博士論文のための研究に入っていたが
音楽活動のために中断
そのまま現在に至った。

しかし今も博士への思いは断てず
当時の研究を36年ぶりにまとめた。
論文のタイトルは
”黄道のちり雲における視線速度”
シロウトには何のことだか全然わかんないなあ(苦笑)

ブライアンは昨年から研究を再開
「何度も頭をかきむしりながら」論文を完成させ
カレッジの宇宙物理学筆頭教授に提出したとのこと。

23日には論文に関する口頭試問があり
その結果で博士号が授与されるかどうか決定する。
ブライアン、頑張れ〜。

ブライアンによれば
「音楽のために研究を諦めることは当時とても苦しい決断」
だったようである。
それにしても60歳にしてこのチャレンジ
凄い気合いだ、尊敬しちゃう。

しかし論文など気合だけでは書けない。
ブライアンには研究者としての資質があったわけだ。
ロック・ミュージシャンとしての才能の上に
またこの才能。
いつも思うのだけど
天は二物を与えずって言うけどアレはウソに決まってる。

天は一物も与えず by torami
これがホントだよ・・・(ため息)


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ