2008/4/25

Cheap Trick at Budokan・・・Again!  Rock

今日は休暇。起床10時半。遅過ぎる目覚め。
アタマの中には武道館の音がグルグル回っている。
昨日の余韻がまだそのまま残る朝。

そう、昨日はチープ・トリックが武道館でライブをやったのだ。
チープにとって30年ぶりの武道館。
それは彼らにとってもワタシたちにとっても
忘れられないライブとなった。

**********

2008年4月24日木曜日
ワタシは仕事を早引けして武道館へ。
東京メトロ九段下駅を出て坂道を急ぐ。
何回も歩いた道だけど、今日はいつもより特別な気が。
16時過ぎ、日本武道館前に到着。

グッズ売り場は開いていたが、客はまだチラホラ。
あれもこれも買って、思ったよりも散財してしまった〜。

武道館仕様のTシャツ。
表。

クリックすると元のサイズで表示します

裏は、ちょっと恥ずかしいかも。

クリックすると元のサイズで表示します

ツアー仕様のTシャツ。
表は定番のロゴ。

クリックすると元のサイズで表示します

裏はツアーの各地名入り。
60か所近くも行くんだなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

武道館仕様のツアー・パンフ。
わざわざ30年前の写真のみ掲載。
でも、各メンバーへの質問表は最近のか?
リック・ニールセンが「MEZAMASHI TV」なんて答えてるし。

クリックすると元のサイズで表示します

グッズを買った後はお決まりの撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで30歳前後の男性ふたりに呼び止められ
「すいません、写真お願いします」
即席カメラ・ウーマンは無事に終えられ、ホッ。
撮れた写真を見ながら嬉しそうに去ってゆくふたり。
なんだかワタシも嬉しかった。

武道館から一時離れ、ちょっと早かったが腹ごしらえ。
いつもより多めにシッカリ食べた。
だってこれからライブで燃えるわけだし。
その後、開場時間までカフェで過ごす。
ああ、ドキドキしてきたよ。

開場時間が近づく中、カフェのトイレで着替え(苦笑)
昨年チープ・トリックがSGT40周記念ライブの時に
作ったTシャツを着る。

クリックすると元のサイズで表示します

ビートリーなチープのTシャツを着込めば
もうすっかりライブ・モード。
一緒にライブを観るBar ZEPのマスターからはメールが。
「赤いスウィング・トップ着て武道館前にいます」

再び武道館前に着く。
ZEPマスターご夫妻とJoe Coolさんが待っていた。
ワイワイと盛り上がっていると連れ合いもやって来た。
その後、武道館の中へ。

今日の席はアリーナDブロック3列目!!!
某友人が取ってくれたチケットは
ワタシら夫婦にはもったいないようなプラチナ・チケット。
某友人様、本当にありがとうございました。

いよいよ場内の照明が落ちる。
ライブが始まる前、いくつかのフィルムが上映されたが
あまりに近過ぎて観辛いくらい。

そしてそして
「Alright Tokyo! Are You Ready?」の叫び声とともに
ついについにチープ・トリック登場!
きゃあ〜〜〜!
ずっとずっと待ってたよ〜〜〜!


30年前の武道館どおりのオープニング
”Hello There”でリック・ニールセンのギターが炸裂。
ロビン・ザンダーのボーカルはあまりにもカッコ良く
トム・ピーターソンのベースは唸り
バーニー・E・カルロスのドラムは歯切れ良くリズムを叩き出す。

続く”Come on, Come on”で場内のテンションは一気に上昇
ロビンに応えるように周りの観客はみんな大きな声で歌う
「Come on! Come on!」「Yeah Yeah! Yeah Yeah!」
ワタシだって負けずに歌ったよ!
ステージのチープに目掛けて腕を差し出しながらね!

それからは
ライブ盤「at Budokan」完全再現とまではいかなかったけど
そのアルバムから11曲も演奏したチープ。
リックが何回も何回も「アリガトウ!」と言いながら。

これ以上ものすごい場内大合唱はないくらいの”Surrender”で
一旦ステージを後にしたチープ・トリック。
しかしその後の”Dream Police”から始まったアンコールで
観客はそれ以上に大爆発したのだった。
もちろんワタシもありえないくらいの大爆発!
手を叩き、腕を振り、踊りまくり・・・最後には飛んでたぁ〜。
ピョンピョンとジャンプしてたよ〜。

終わってみたら大汗かいていた(爆)
武道館の外は雨で気温も下がっていたはずなのに
いつまでもカラダが熱かった。
燃えたんだね、ワタシ。
チープ・トリックのパフォーマンスに。

前から3列目という幸運はピックもゲットさせてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

白いピックは実際にリックが使ってから投げたもの。
それを連れ合いがナイス・キャッチ。
連れ合いはリックが大好きだから彼をずっと観ていた。
観ながら思わず涙をこぼしていたらしい。
ありがとう、リック。
あなたの投げたピックは連れ合いの宝物になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

武道館を後にしたワタシと連れ合いは、銀座Bar ZEPへ。
マスターご夫妻による「Cheap Trick Night」
Joe Coolさん始め、後輩のSさん、ポール仲間のMMさんも合流し
またまた大いに盛り上がった。
マスター、奥さま、本当にありがとうございました。

帰宅しても興奮がそのまま。
ダイエットも無視して夜中にカップ・ラーメン食べちゃった(爆)

ライブのラストに
ロビンが「またね」と言ってくれたみたい。
彼は変わらずに素敵だったし
ジョン・レノンを敬愛するロックン・ローラーだから、大好きだ。
(リックも同じ!)
また来てくれるかな?チープ・トリック。
もし彼らに再び会えるのだったら
今度は日本中どこでも行くぞ!と心に決めたワタシであった。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ