2009/6/28

Captain EO  Disney

TDLのトゥモロー・ランドにあった3D映画アトラクション
マイケル・ジャクソン主演の「キャプテンEO」

彼がラスト・シーンで歌っていた曲を思い出せなくて
ネット検索してみたらすぐに出てきた。
インターネットって便利ねぇ。

アルバム「BAD」に収録されていた”Another Part Of Me”
そうだ〜この曲だよ。
この曲が流れるのを聴きながら3Dシアターから退出してたんだ。
懐かしいなぁ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

「キャプテンEO」はこんな感じの短い映画。

善と悪が渦巻く宇宙
その中を漂う絶望の世界に自由をもたらすため
ある「落ちこぼれ小隊」が戦っている。
隊長はあのキャプテンEOである。
(ウィキペディアより)


キャプテンEOたちはダンス攻撃で悪の女王に勝利するのだけれど
この女王を演じていたのが映画「アダムス・ファミリー」で
クールなお母さん役をやっていたアンジェリカ・ヒューストン。
あ〜、この人も懐かし〜い。

たった17分の3D映画とはいえ
プロデューサーはジョージ・ルーカスで監督はフランシス・コッポラ。
ものすごく贅沢な創りのアトラクションだった。

マイケルが人気絶頂の頃だったから毎回メチャ混みだったな。
でも大好きで何回も観た記憶がある。
キャプテンEOの相棒のひとり
ちっちゃい怪獣みたいなやつでパタパタ飛ぶ
”ファズボール”というキャラが可愛かった。

マイケルを追悼して
TDLでまた上映してくれると嬉しいんだけどなー。




8

2009/4/16

26th Anniversary そのA  Disney

昨日の続き〜15日のTDLそのA。

再入場口からTDLに入るとすぐのところで
ゲスト(お客)にキャラクターたちがグリーティングをしていた。
ご存知のとおりTDLやTDSでは一日のうち何回か
ある決まった時間にキャラクターたちが入り口付近に現れる。

グリーティングに登場するキャラクターたちは
その回ごとに少しずつ違うようである。
そしてこの日は
ワタシがあまり出会ったことのないキャラクターがいたので
思わず後を追いかけてしまった(苦笑)

クリックすると元のサイズで表示します

それはこの娘、リスのクラリス。
(ダジャレじゃないよ〜)
チップとデールのガールフレンドだ。
小悪魔的な性格の女の子だそうだが
なるほど〜かなり色っぽいではないか(爆)

クリックすると元のサイズで表示します

カメラを構える男性ゲストの前に大接近するクラリス。
もしかして、誘惑するつもり?

クリックすると元のサイズで表示します

長いまつげとトロンとした目つきがたまりませんなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

その後パーク内をぐるっと回っていたところ
「ジュビレーション!」と名付けられたパレードに遭遇。

クリックすると元のサイズで表示します

ミッキー・マウスを見つけてしまうと
オッカケおばさんに変身してしまうワタシ(苦笑)

クリックすると元のサイズで表示します

ミッキーのフロートとともに移動するワタシ(爆)

クリックすると元のサイズで表示します

ミッキーに手を振らずにはいられなかったワタシ(大爆)

クリックすると元のサイズで表示します

ふぅぅ・・・そしてやっと
「モンスターズ・インク ”ライド&ゴーシーク!”」が
体験できる時刻となった。

「モンスターズ・インク ”ライド&ゴーシーク!”」は3人乗り。
席の前には懐中電灯型のライトがふたつ用意されていて
これでかくれているモンスターを探しながら進む。
それをTDL的に表現するとこうなる。
”ゆかいなモンスターたちと一緒にかくれんぼゲームを楽しもう!”

新しいアトラクションにはいつもワクワクする。
モンスターズ・インクのキャラが
どんどん出て来たのは楽しかったけれど
すぐ終わっちゃった気がしたなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

モンスターたちのキャラのうち
気に入ったのはマイク・ワゾウスキ。
「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉親父を連想させるその姿。
ちょっと気味悪いところはさすがモンスターだわ。

ここでそろそろ帰宅時間。
また来週来るね〜舞浜。
今度はまた別の目的でね。
1

2009/4/15

26th Anniversary その@  Disney

お天気は快晴。
早起きして舞浜へ向かう。

今日はTDLのグランド・オープン日。
それにトゥモローランドにできた新しいアトラクション
「モンスターズ・インク ”ライド&ゴーシーク!”」オープン初日だ。

開園後ほとんどの人たちは
「モンスターズ・インク ”ライド&ゴーシーク!”」めざして
走る〜走る〜。
うわぁそんなに走っちゃ危ないよ〜と思いつつ
ワタシはゆっくり、でも少し急いでその後を追う。

クリックすると元のサイズで表示します

ほとんどの人たちが走る先はファストパス発券所。
ワタシも並んで順番を待つこと30分。
なんとか15時台後半に入れるパスをゲット!
その後ファストパスはどんどん発券され
ワタシが発券所を離れる頃のパスの指定時間は
すでに夕方になっており
スタンバイ(直接並んで入る)は待ち時間が330分となっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

新しいアトラクションにはこれほど人たちが殺到してしまうのねぇ。
ライド型でたった4分で終わっちゃうアトラクションなのに。
やっぱりオープン初日だからかな。

ファストパスを取ってからは
アトラクション脇にできた新しいショップに入ってみる。
モンスターズ・インクのグッズを扱うお店
「モンスターズ・インク・カンパニーストア」へ。
モンスター好きにはたまらないのだろうけどワタシは・・・う〜ん?
買い物せずにディスプレイだけ眺めていたら
青いモンスターのサリーが額に入ってた。

クリックすると元のサイズで表示します

TDLリピーターのワタシは
アトラクションに入らずひたすらショップを覗く。
ワールドバザールにある”グランドエンポーリアム”
そこで「モンスターズ・インク ”ライド&ゴーシーク!”」の
キャスト衣裳を着ているダッフィーを発見。

このダッフィーは売り物ではない。
TDLに遊びに来ていたお姉さんが連れていたもの。
キャスト衣裳はそのお姉さんの手作りだ。
あんまり上手にできていたので
お姉さんにお願いして写真を撮らせてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

近年はダッフィーを連れてパークに来るお姉さんが増殖中。
その昔はミッキー連れだったのが今はダッフィーが大人気。
ダッフィーはTDSにいるキャラクターなのだけどね。

シンデレラ城前のプラザ付近を歩くとまるでお花畑のよう。
青い空とカラフルなお花たち。

クリックすると元のサイズで表示します

春のパークはホントにお花がきれいだなぁ〜思わずウットリ。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろお腹が空いてきたので
無料シャトルバスに乗りディズニーアンバサダーホテルへ。
オールディーズの流れる「チックタック・ダイナー」でランチ。

クリックすると元のサイズで表示します

シュリンプとアボガド・ポテトサラダのサンドウィッチ
マイルドチリソース
美味しゅうございましたとさ。

クリックすると元のサイズで表示します

ランチの後はもちろんデザート。
同じホテルにある「ハイピリオン・ラウンジ」で
「モンスターズ・インク ”ライド&ゴーシーク!”」に因んだ
デザートを食べた。

チョコレートケーキ カシスのソルベ添え
塩キャラメル・カスタードソース
「モンスターズ・インク ”ライド&ゴーシーク!”」の
ライド型を模したデザートだ。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらもペロリ(爆)
お腹も大満足したのでイクスピアリを抜け再びTDLに戻った。
以下、そのAに続く〜。
3

2009/2/5

DREAMS and MAGIC  Disney

昨日、六本木へ映画を観に行った帰り
東京ミッドタウンのFUJIFILM SQUAREで開催中の小さな写真展
「DREAMS and MAGIC 東京ディズニーリゾート写真展」に寄った。

ビートル系な人たちには
「Double Fantasy」ジャケ写真の撮影者として知られている篠山紀信さん。
(余談だけど、篠山さんは1940年生まれでジョンとは同年齢)
彼が独自の感性とテクニックでディズニーキャラクターを撮りおろし
今月「MAGIC」という写真集にして出版するのだそうだ。

会場にはこの「MAGIC」からの写真と
ディズニーのフォトグラファーたちによる写真
題して「DREAM」がそれぞれ展示されていた。

篠山さんとディズニーの接点ってあまり思い浮かばないのだけれど
今回の撮影のため東京ディズニーリゾートに延べ17日間通った日々が
彼にとっては”夢の中にいるようだった”そうである。

篠山さんがなぜそう感じたかというとそれは
写真集「MAGIC」のコンセプトに理由がありそうだ。
”ゲストがいない間のキャラクターたちは何をしているのか?”
つまり篠山さんは、貸切状態のパークの中で撮影を続け
キャラクターたちだけとずっと一緒に過ごしていたわけ。
そんな楽しい日々ならば”夢の中”状態になるのもよくわかる。

ミッキーとミニーにそれぞれ両側からギュッと抱きつかれ
ほっぺたに同時にキスをされている篠山さん自身の写真があったが
”うわっ!”と口を開け思わず目をつむってしまった
とても微笑ましいものだった。
ヌード写真を数多く撮っているいつもの篠山さんからは
ちょっと想像できないような姿だったな(笑)

写真展初日にはミッキーとミニーとともに篠山さんも出席
”写真家ではなく自分もキャラクターの一人になっていた”なんて
可愛らしい発言もあったそうだ。

「DREAMS and MAGIC 東京ディズニーリゾート写真展」は
入場無料で2月25日まで開催中。(10:00〜19:00)
会場には「MAGIC」サンプル版も置いてあるので
買わなくても観ることができま〜す(爆)


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/1

CHRISTMAS FANTASY 2008  Disney

TDLのクリスマスに行って来た。

平日なのにメチャ混み。
シンデレラ城の前で行われるショウの座席抽選はハズレるし
それほど気に入ったグッズもなかったりで
ワタシ的には、例年に比べて盛り上がりに欠けた・・・かな。

それでもパークの真ん中にあるプラザに行き
すっかりクリスマスなミッキーたちを見ると楽しくなる。

クリックすると元のサイズで表示します

イーストサイドカフェでランチを頼んだら
サンタとトナカイのデザートが出てきた。
あま〜い!

クリックすると元のサイズで表示します

ワールドバザールにある大きな大きなクリスマスツリー。
「25」の数字は”東京ディズニーリゾート25周年”を表わす。

クリックすると元のサイズで表示します

ツリー下方にはこんなおもちゃたちが立っている。
思わず連れて帰りたくなるような、ミッキー。

クリックすると元のサイズで表示します

トゥモローランドには、来年の春オープンする
”モンスターズ・インク”のアトラクションができていた。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ中身は見えなかったけど、どんなものになるのかな?

クリックすると元のサイズで表示します

あちこちのショップのウインドウには
それぞれクリスマスな飾り付けがされている。
ドナルドの甥で3つ子の、ヒューイ・デューイ・ルーイがいるね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリスマスなのでミッキー・マウスの衣裳も特別。
一緒に写真を撮ったゲストさんにサインをお願いされたミッキー。

クリックすると元のサイズで表示します

サイン慣れしているはずだけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します

とっても丁寧に書いてあげちゃう律儀なミッキーなのであった。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/13

HARBORSIDE CHRISTMAS 2008  Disney

数日ぶりの良いお天気。
TDSのクリスマスに行って来た。

この頃TDRに行くと、まず最初に寄るのが今年の夏オープンした
東京ディズニーランドホテル。
このホテルにとっては初めてのクリスマスなので一応チェック。

派手な飾りつけはないものの、ロビーには小さめのクリスマスツリー。

クリックすると元のサイズで表示します

同じくロビーにいるミッキーとミニーもクリスマスのおめかし。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ミッキー・マウスは11月18日で満80歳。
「世界で一番有名なネズミ」ミッキー、おめでとう!
当日は何かお祝いのイベントがあるんだろうなぁ。

東京ディズニーランドホテルにあるグッズ・ショップ
ディズニー・マーカンタイルそばに置かれていたツリー。

クリックすると元のサイズで表示します

ミッキーの頭をかたどったオーナメントがまぶしい。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、東京ディズニーランドホテル前から
ディズニーリゾートラインに乗りTDSに移動。
「HARBORSIDE CHRISTMAS 2008」を楽しむ。

楽しむと言ってもワタシの場合
パーク内をひたすらウロウロするのがいつものパターン。
だけど今日はアトラクションに乗ってみようかな、と
”タワー・オブ・テラー”のファストパスを取った。

それからはショッピングなどしながらブラブラと
アメリカンウォーターフロントのケープ・コッドへ向かう。

ケープ・コッドは”20世紀初頭のニューイングランドの漁村”を
イメージして造られたテーマポート。
懐かしくほのぼのとした雰囲気である。
そしてそこには人気者、ほのぼのくまさん「ダッフィー」がいる。
クリスマス期間中はサンタとダッフィーのグリーティングがあるため
(彼らと一緒に写真が撮れる)朝から長蛇の列ができていた。

クリックすると元のサイズで表示します

おばさんのワタシが
ひとりで並ぶなんて恥ずかしくてできないので
遠巻きにダッフィーをパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

ううっ、ぬいぐるみ好きの血が騒ぐ〜(爆)
ダッフィー、カワイイ〜!
我が家には生きたぬいぐるみ「ショーンとキース」がいるのに
ついつい反応してしまう、ぬいぐるみ好きの悲しさよ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

ダッフィーが隣にいてはサンタも脇役になってしまうのだった。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろお昼になったので
ディズニーリゾートクルーザー(無料シャトルバス)に乗り
ディズニーアンバサダーホテルへ移動。
オールディーズの流れる「チックタック・ダイナー」で軽いランチ。
食事中に”Chains”が聴こえて来て(ビートルズの、ではない)
キャロル・キングはまだ日本にいるんだよなぁ〜なんて思って
ちょっと嬉しい気分になる。

次に同じホテルにある「ハイピリオン・ラウンジ」で
クリスマスのデザートを注文。
出て来たのは
”雪だるまの中にドナルドが埋もれている”様子をお菓子にした
題して「スノーボール・サプライズ」
真横の驚いたようなシルエットはデイジーだ。

この笑っちゃうデザート
ドナルドのお尻はマシュマロ、足はチョコレート。
雪だるまはメレンゲでできていた。

クリックすると元のサイズで表示します

ドナルドのお尻をパクリと食べ(苦笑)
雪だるまのメレンゲを割ってみると中には
ストロベリームースとピスタチオのパルフェにフルーツが。
もちろん、それも美味しくいただきましたとさ。

クリックすると元のサイズで表示します

お腹も満足したので再びディズニーリゾートクルーザーでTDSへ戻り
”タワー・オブ・テラー”にファストパスで入場。
今までに一度しか体験したことがないので、ワクワク。
落ちる〜っていうのはホントは嫌いだけど、これは別モノ。
ひとりで乗っても全然おっけー。
でもちっちゃな叫び声は止められなかったなあ(汗)

というわけでとても充実したTDSのクリスマスだった。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/30

Disney's Halloween 2008  Disney

恒例TDLのハロウィン参り
今年も10月2日に行って来たのだが
ひとりで朝から夜までパークで過ごすのは
さすがのワタシでも難しかった(汗)

今回のハロウィン・パレードは
昼と夜で対になっているような構成だと聞いて
「これは面白い!」と思い
一日中頑張るつもりで出掛けたが挫折・・・
また夜だけ出直すつもりではいたが
思うように時間が取れなかった。

そんなわけで今ごろだけど昼間のパークで撮った写真を。
この日は平日にもかかわらず混雑していた。
良いお天気に恵まれた一方で
パレードを待つ間も陽射しが強くて大変。
あぁ〜帽子かぶって行くべきだった。

ハロウィン期間中は”ヴィランズ”と呼ばれる悪役たちがパークの主役。
それがなかなかの大人気なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

白雪姫に出てくる魔法使いのおばあさん。
大迫力な先頭フロートだった。
顔の前で掴んでいるのは、ご存知毒りんご。
おばあさんの頭のてっぺんには
魔法使いの衣裳に身を包んだミニー・マウスが。

クリックすると元のサイズで表示します

101匹わんちゃんのフロートにはクルエラ・ド・ヴィル。
犬毛皮マニアの危ないおばさま。
その横にはデイジー・ダックの姿も見える。

クリックすると元のサイズで表示します

勇敢な衣裳のミッキー・マウスがいたドラゴンのフロートには
ヴィランズの中でも
一番人気の魔女マレフィセント(眠れる森の美女に出てくる)が
いたはずなのだが上手く写真が撮れなかったよ〜(涙)

いつもは昼間のパレード待ちなどしないワタシなので
疲れてかなり消耗してしまい、アンバサダー・ホテルで休息。
そんな時は甘いモノに手が出てしまうね。
くもの巣やHalloweenの文字も甘いモノでできている。

クリックすると元のサイズで表示します

結局アンバサダー・ホテルからTDLには戻らず、帰宅。
おみやげはハロウィン・キャンドル。
昨年までは売ってなかったと思う、多分、新商品。
暗闇で撮影したんだけど、わりと良い感じじゃない?
・・・な〜んて、自己満足だね(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/4

TDS 7th Anniversary  Disney

今日は東京ディズニーシー(TDS)の開園記念日。
仕事よりもこっちが優先するのだ〜(苦笑)

7周年のシンブル(西洋指貫き)はミッキーにヘビ君が絡みついている。
ディズニー・マジックにかかるとヘビさえ愛らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は東京ディズニーランド(TDL)が25周年を迎えているので
ディズニーリゾートラインもお祝いバージョンになっている。

クリックすると元のサイズで表示します

「25」の文字と鍵を持つミッキー。
ミッキーの可愛さは永遠だ。

クリックすると元のサイズで表示します

TDSのエントランスを入ると
ここでも「25」の文字と「夢の扉を開く鍵」がディスプレイされている。
TDLに比べるとちょっとシックな感じのデザインである。

クリックすると元のサイズで表示します

この日は少々体調不良だったにもかかわらず
いつものようにひとりでひたすらTDS内を歩き続けた。
遊んでいる時ってパワー出るよなぁ・・・
日頃のストレスなんて微塵もない。
おサイフと相談しながらのショッピングも楽しい。
(ううっ、散財っ!)

アメリカンウォーターフロントのケープコッドでは
人気者のテディ・ベア「ダッフィー」を発見。
いつかダッフィーに抱きつきたいぞ(爆)

クリックすると元のサイズで表示します

TDS内を周り切った後
ディズニーリゾートラインに乗り
東京ディズニーランドホテル前に行ってみた。
7月初めにオープンしたばかりのオフィシャル・ホテルだ。

なんだかあっと言う間に完成しちゃった気がする。
これもまたディズニー・マジックなのかな。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/4/15

TOKYO Disney RESORT 25th Anniversary 夢よ、ひらけ。  Disney

1983年4月15日
東京ディズニー・ランドがオープンしてから今年で25年。
25年の間に施設は拡大、東京ディズニー・シーやイクスピアリ
ディズニー・アンバサダー・ホテルやホテル・ミラコスタも開業した。
現在はそれらを全て含んで東京ディズニー・リゾートと呼ぶ。

TDLオープン当時はそれほど興味があるわけではなかったワタシ。
年度始めで仕事が忙しかったり
(私事で恐縮だが)結婚式が目前に迫って慌しかったりで
TDLオープンの華々しいニュースは残念ながら記憶にない。

そんなワタシがTDLに頻繁に通うようなったのは
オープンしてから5周年の頃。
たまたま連れ合いが「何だか面白そうだぞ」と
あるところから話を聞いてきたのがキッカケ。
行ってみたらオトナも楽しめる”夢と魔法の王国”だった。
それから何年かは年間パスポートを手に、ふたりで通いまくった。
(若かったなあ・・・遠い目)

現在連れ合いはTDLからすっかり引退(笑)
ワタシだけが年に数回訪れている。
昔は行った回数を数えていたが、途中でわからなくなった。
100回超えまでは憶えていたのだが。

そのくらい好きなTDLだけど
確かに進化していることは認めるが
昔の方が良かったこともいろいろある。
年間パスポートを持っていると優先的にパークインできたとか
アトラクションを利用しないゲスト(リピーター)向けに
入園だけのためのリーズナブルなチケットがあったとか
オトナの着用に耐えられるセンスの良い服が売られていたとか。
言いたいことはあれこれあるので(エラそう・・・爆)
そのうちオリエンタルランド鰍ウんにメールでもするかな。

そんなことを思いつつも今日は25周年のお祝い初日だ。
かなり前から休暇の予定を入れ
昔、流行った言葉で表せば”ルンルン気分で”(爆)TDLへ。
JR舞浜駅からTDLに渡る通路にお祝いの飾りつけが。

クリックすると元のサイズで表示します

ディズニー・リゾート・ラインの
リゾートゲートウェイ・ステーションにも「25」の文字が。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてイクスピアリ入り口にも。

クリックすると元のサイズで表示します

今年の夏に開業するディズニーランド・ホテル。

クリックすると元のサイズで表示します

TDLのエントランスを入ると「25」の花文字と
キャラクターたちが出迎えてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します

”夢よ、ひらけ。”が25周年のキーワード。
夢の扉を開くための大きな鍵がディスプレイされている。

クリックすると元のサイズで表示します

ワールド・バザールにあるショップ
グランド・エンポーリアム入り口の上にも大きく「25」の文字が見える。

クリックすると元のサイズで表示します

ミッキー・マウスほか代表的なキャラクターが
アニバーサリー・グリーティング。
平日なのにどこから来たのか(ワタシもだ・・・爆)
パレード・ルートには黒山の人だかりだった。

クリックすると元のサイズで表示します

それでもなんとかミッキーとミニーの姿を見つけた。
単純に嬉しい♪
(実はアメリカ好きなワタシか?)

クリックすると元のサイズで表示します

トゥモロー・ランドには
「モンスターズ・インク」の新しいアトラクション計画が進行中。
ライド型のようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

シンデレラ城はいつ見ても良いなあ。
”夢の王国”の象徴だもんね。

クリックすると元のサイズで表示します

パーク内の緑は春本番らしくとても美しく手入れされている。
あまりに素晴らしいので、パチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

25周年を祝い”アート・オブ・ミリオンスマイル”という展示があった。
キャストたちの笑顔の写真をコラージュして
キャラクターを描いている。
中にはミッキーやミニーたち
キャラクターそのものも登場しているらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

これは近くに寄って見たところ。
グーフィーの顔の目と鼻の部分がわかるかな?
あ、七人のこびとをひとり発見!

クリックすると元のサイズで表示します

パークとディズニー系ホテルを無料で結ぶバス
ディズニーリゾートクルーザー。
これは大変便利なのでよく乗っている。

クリックすると元のサイズで表示します

クルーザーの車体にも「25」だ。
ティンカー・ベルが鍵を持っている。

クリックすると元のサイズで表示します

ディズニー・アンバサダー・ホテルにいる
ミッキーのトピアリーもしっかり鍵を持っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルのエントランスでも
もちろん鍵を持ったキャラクターたちが出迎える。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで
これほどTDLに通っていても
未だディズニー系ホテルには泊まったことのないワタシ。
だってひとりじゃ部屋代が高過ぎるのだ。
そんなわけで・・・求む!相棒〜(爆)


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/4/14

シルク・ドゥ・ソレイユからの招待状  Disney

東京ディズニー・リゾートの一角に完成した
「シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京」
今年8月15日からはトライアウト公演が始まる。
トライアウト公演とは
ショーを完成させるために行われるグランドオープン直前公演のこと。

原宿ビッグトップで上演していた”ドラリオン”は
残念ながら見損なってしまった(泣)
(しかし、次回作”コルテオ”がすでに決定している)

「シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京」は常設劇場なので
いつでも心配なく楽しめそうだ。

日本ではラスベガスで上演されている「LOVE」はやらないが
新しい作品を上演する予定とのことなので
トライアウト公演も貴重な公演となるはずだ。

そしてこの時期「ほぼ日刊イトイ新聞」(略称:ほぼ日)にて
開始された連載”シルク・ドゥ・ソレイユからの招待状
これがまたまた興味深い連載である。

「ほぼ日」は糸井重里さんの人気サイト。
”シルク・ドゥ・ソレイユからの招待状”では
糸井さんがモントリオールのシルク・ドゥ・ソレイユ国際本部や
ラスベガスの常設シアターで取材した様子が連載されるようなので
注目していきたい。


クリックすると元のサイズで表示します
1

2007/11/16

Duffy  Disney

昔から縫いぐるみといえばクマが定番。
猫好きなワタシでさえ
子どもの頃いつも一緒にいたのは
あくび顔のクマちゃん縫いぐるみだった。

クマの縫いぐるみというと
世界中にコレクターのいるテディ・ベア。
もしもワタシが大金持ちだったなら
(手作りテディ・ベアは一体が数万円するからね)
たぶん集めていただろうなあ。
アンティークなテディ・ベアは
オークションなどでは高額取引きされているようだ。
そしてその人気は衰えることがない。

というわけで
クマの縫いぐるみを作って売ればほとんどハズれない・・・と
思ったのかどうかは定かでないが
2年ほど前からTDSに登場した「Disney Bear Duffy(ダッフィー)」
これが大当たりしている。

「ダッフィー」とはミッキー・マウスが長い航海に出る前
彼がひとりぼっちで寂しくならないようにと
ミニー・マウスが作ったテディ・ベアの名前。
ミニーがテディ・ベアを渡した時
ダッフルバッグに入っていたことから
ミッキーが「ダッフィー」と名付けた。

夢と魔法の王国には何でもアリなので
まぁ、良いだろう〜許すっ(笑)

ケープコッドにあるお店”アーント・ペグス・ヴィレッジストア”には
いろんな「ダッフィー」がいる。
これは特別に大きなコ。
売り物なのかは不明。

クリックすると元のサイズで表示します

クリスマス・ツリーには小さなコ。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてお店入り口脇にはふつうサイズなコ。
足裏の肉球がミッキー・マークになっている(笑)
今は小さなコをたまに連れて帰る程度。
なので我が家にはチビダッフィーまだ2匹だけど・・・
自制心がどこまで保てるのか自信ナシなワタシなのだった(爆)


クリックすると元のサイズで表示します
1

2007/11/13

HARBORSIDE CHRISTMAS 2007  Disney

この時期外せないのが東京ディズニー・リゾートのクリスマス。
休暇が取れたのでちょっと早いけどTDSに行って来た。

いつものように舞浜からディズニー・リゾート・ラインに乗る。
すると建設中のディズニー・ホテルの外観が一部お目見え。
全体を見ることができるのもそう遠くはないなあ!

クリックすると元のサイズで表示します

TDSのエントランスを抜けてパークへの入り口へ。
すっかりクリスマスの装いだ。

クリックすると元のサイズで表示します

メディテレーニアンハーバーにあるショップをぐるぐると巡り
少しお腹が空いてきたのでひと休み。
ニューヨーク・デリでケーキを注文。

東京ディズニー・リゾート・パークファンクラブ
「ファンダフル・ディズニー」会員の限定メニュー
”バナナケーキ&チョコレートムース”
こういう時だけは甘いもの解禁(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりのケーキ、美味しかった!
それからまたあちこち歩き回っているうち
お昼が近づいてきた。
早いけど今度はランチ(苦笑)
シャトル・バスでディズニー・アンバサダー・ホテルへ。

11時過ぎのチックタック・ダイナーは貸切状態。
ここは軽食が取れるオールディーズ・スタイルのカフェ。
だから流れている音楽もオールディーズっぽいもの。
”How Do You Do It”(ビートルズのじゃないけど)とか
”It's Now or Never”とかが聴こえて
なかなか良い雰囲気なのだよね。 
で、大時計にもクリスマスの飾りつけ。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、再びシャトル・バスでTDSに戻り
クリスマス・グッズを購入。
袋入りダッフィーの小さな縫いぐるみと
クリスマスのスーベニア・プレート。

クリックすると元のサイズで表示します

ダッフィーは近頃TDSで大人気のクマちゃん。
連れ合いから縫いぐるみ禁止令が出てるにもかかわらず
つい連れて帰ってしまった。
チビなダッフィーはこれで2匹目〜。

アメリカンウォーターフロントのケープコッドへ行ったら
ちょうどダッフィーとサンタのホリデーグリーティングに遭遇。
彼らと一緒に写真を撮るため
たくさんの人が並んでいたのでその横からパチリ。
ダッフィー可愛い!

クリックすると元のサイズで表示します

ミステリアスアイランドを抜け
ロストリバーデルタへたどり着くと
ポインセチアで作られたクリスマスツリーを見つけた。

クリックすると元のサイズで表示します

パーク内はあちこちツリーだらけなので
気付かずに通り過ぎてしまうようなポインセチアのツリーだけど
よく見ると細かいところまで手が込んでいる。
さすが夢の王国だね。
来月はTDLのクリスマスにも行きたくなった。
0

2007/10/25

シルク・ドゥ・ソレイユシアター 東京  Disney

日本でのディズニーとシルク・ドゥ・ソレイユとのコラボ
「シルク・ドゥ・ソレイユシアター 東京」が
来年10月1日オープンすることが決まった。
日本における初のシルク常設劇場だ。
ロケーションはディズニー・アンバサダーホテルの隣。

今年10月1日にはすでに
TDLやTDSを運営する潟Iリエンタルランドの
ウェブサイトでアナウンスされていて
そこにはシルク・ドゥ・ソレイユの
錚々たるクリエイター・スタッフの名前も並んでいる。

演目は残念ながら「LOVE」ではない。
これは前からわかっていたことだが
この劇場のために用意された完全オリジナル作品だ。

ショウのコンセプトは
ふたつの全く相容れない世界「天」と「地」
この異なるふたつの世界がひとりの登場人物の冒険を通じて
互いに理解し調和していくさまを描く、とのこと。

シルクのやることだから
きっとすごいのが観られるんじゃないかな。
期待以上の作品であって欲しいと思う。

「シルク・ドゥ・ソレイユシアター 東京」は座席数2170席。
団体チケット受付は開始されているが
一般チケットは来年7月上旬発売予定とのこと。

”ディズニー”という言葉だけで人が殺到しそうだな。
早く観てみたいけれど
オープン直後はプラチナ・チケット必至か、う〜む。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/19

Disney's Halloween 2007  Disney

ここ何年か、ワタシ的には年中行事になりつつある
TDLのハロウィンへ行って来た。

平日にもかかわらずオープン前のエントランスは大混雑。
この日は入園者全員にキャラクター・クリップの
プレゼントがあったためか。
それでも9時のオープンから少し経ってすぐ入園できた。

7月に来た時、オープンした初日で
異常人気だったアトラクション”カリブの海賊”
そろそろ空いてきたかなあ・・・と思いつつ様子を見たら
その考えは甘かった・・・未だ50分待ち!
あ〜あ・・・いつになったらジャック・スパロウ船長に会えるんだろ。

そう思いつつプラザを歩いていると
チップとデールのハロウィンなパンプキンが。
これ、気に入った。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてごみ箱もハロウィン仕様なのだった。

クリックすると元のサイズで表示します

その後はお決まりのショッピング。
だけどたくさん買い込んだわけではないよ。
ハロウィン・グッズは見てるだけでも楽しいので
あちこちのショップを巡りまくる。
するとワールド・バザールに新しいトイ・ショップがオープンしていた。

クリックすると元のサイズで表示します

以前からあったお店よりもTDLオリジナルのグッズがたくさん!
なのでお子さま連れは要注意。
オトナのワタシでもなかなかお店から出られなかったからね(笑)

買い物の合間にはハロウィンのスペシャル・メニューを食べ
もちろんアトラクションの
”ホーンテッド・マンション・ホリディ・ナイトメア”は
欠かさなかった。

クリスマスの赤と緑もいいけど
ハロウィンのオレンジと紫はもっと好き。

早朝からパークインすると午後には歩き回ってヘトヘト。
いつも夜まではいられない。
しかし今年はハロウィンのロックなパレードが
暗くなってから始まるのだそうで、それがかなり気になった。

ミッキーがハードロッカーっぽいギターを持ってパレードするらしい。
近いうちに出直して、夜まで頑張ろうかな。
0

2007/9/4

TDS 6th Anniversary  Disney

毎年行ってるTDS開園記念日。
今年も無事にパーク・インできた。

この日、朝はそれほどでもなかったが
時間の経過とともに気温がぐんぐんと上昇
暑い一日となった。

そんな中、前もって決めていた行動を次々とこなす。
ここで自分流に遊ぶのは慣れたもの。
しかし、仕事もこんなふうにできたら良いのだけれどねぇ(苦笑)

ディズニーリゾートラインから見た
建設中のディズニーランドホテル。
いつもはJR京葉線側から見ていたが
リゾートラインからはその反対側を見ることができる。
アーチ型になっているところはホテルへの入り口か?

クリックすると元のサイズで表示します

外部の建設は順調に進んでいるようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてリゾートラインがTDSに到着。
並んでパークに入りミッキーたちを横目にショップへ直行。
まず買い物を先にしておくのがお約束。
TDSで何か記念的行事の時だけ売られるシンブルを買う。

シンブルとは西洋指貫きのこと。
ヨーロッパでは実用品の指貫きに細工を施したものが
装飾品としてコレクタブル・アイテムになっているそうだ。
これが今回の開園6周年シンブル。

クリックすると元のサイズで表示します

船長スタイルのミッキーが猫のフィガロを抱いている。
ピノキオに出て来るフィガロはお気に入りなので嬉しい。
だけどネズミがネコを抱いている逆転現象(汗)
それでもディズニーだから許されちゃうのだ。

ひととおり買い物を済ませ
ちょっとベンチで休んでから無料のシャトルバスで
ディズニー・アンバサダーホテルへ向かう。
するとホテルの隣に白い大きな建物が姿を現す。

クリックすると元のサイズで表示します

これが建設中のシルク・ドゥ・ソレイユ専用劇場だ。
あの「LOVE」のシルクだよ〜!
うわぁ、もうこんなに出来ていたのね。
ディズニーとシルクのコラボが実現するまであと少しだ。

違う角度から見たシルク専用劇場。
見てるだけでワクワクするなあ!

クリックすると元のサイズで表示します

その後、アンバサダーホテル内の
「チック・タック・ダイナー」でランチ。
その名のとおり店内には大きな時計が。

クリックすると元のサイズで表示します

「ハイピリオン・ラウンジ」にも寄ってまたひと休み。
のんびりし過ぎか(爆)
そして再びシャトルバスでTDSに戻る。

アメリカン・ウォーターフロントでショウが始まっていたので
少しの間それを観ていた。

クリックすると元のサイズで表示します

ステージの端っこではドナルドがお姉さんになついていた。
これもショウのひとコマ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

その近くで珍しいモノを発見。
キャラクターのカップに入ったちらしずし。
猫のマリーに惹かれてつい買ってしまう。
さっきランチしたばかりなのに(苦笑)

クリックすると元のサイズで表示します

ちらしずしを食べてからパークをぐるっと回り
大満足して帰途に着いた。
0




AutoPage最新お知らせ