2007/7/30

着々と進行中  Disney

JR京葉線の窓から見える建築中の建物は
2008年7月に開業予定の「東京ディズニーランドホテル」
日本で3番目のディズニーホテルだ。

クリックすると元のサイズで表示します

実はこのワタシ
日本を含め、どの国のディズニーホテルにも宿泊経験がない。
何故かホテルだけには縁がないのだよね。

「東京ディズニーランドホテル」は
その名のとおりTDLのエントランスに面しているので
完成したら目立つこと受け合い。
これ以上に強力なランドマークはないだろう。

いつか泊まれるだろうと思いつつ実行できなかったから
今度こそここには泊まりたい。
猫たちは連れ合いに任せて(爆)
ひとりでも行くぞ〜「東京ディズニーランドホテル」

というわけで
意気込みだけは人一倍だけど
大人気でなかなか予約取れないだろうな、きっと(汗)


クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/7/27

ワン・マンズ・ドリームU ザ・マジック・リブズ・オン  Disney

かつて東京ディズニーランドで大好きだったショウが
「ワン・マンズ・ドリーム」
トゥモローランドの”ショーベース2000”という
屋外型屋根付きシアターで上演されていた。

そのショウを数年前にリニューアルしたのが
「ワン・マンズ・ドリームU ザ・マジック・リブズ・オン」である。
シアター名も”ショーベース”と変わった。

先日20日のこと。
この駄ブログにも書いたけど
「カリブの海賊」にたくさんのゲストが集中した。
そのためなのか
いつもは随分と前から並ばないと入れなかったこのショウが
開演数分前にもかかわらず、まだ席が空いていたのだ。
これはラッキー!

「ワン・マンズ・ドリーム」
何がそんなに大好きなのかと言うと
特にオープニングのこのシーン。
(リピーターの人はご存知かと思うけど)
まずモノクロのミッキーとミニーが出て来る。

クリックすると元のサイズで表示します

そのミッキーとミニーが一瞬の早変わりで
カラーになっちゃうのだ。
これを初めて「ワン・マンズ・ドリーム」で観た時には
おおっ!素晴らしい演出だな〜とため息が出たものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

それからこれ。
ピーターパンとウェンディが空を飛ぶシーン。
このシーンを初めて観るゲストは皆
ホ〜ッ!と思わず声を漏らす。
本当に飛んでいるように見えるからね。

クリックすると元のサイズで表示します

だけどやはりワタシはリニューアル前の
「ワン・マンズ・ドリーム」の方が好き。
不思議の国のアリスと、もっと不思議なイモ虫。
ジャズ風の音楽に合わせて踊る
ジャングル・ブックのクマたち。
そんな彼らをまた観てみたい。
あぁ、あの頃のTDLが懐かしいなあ。
0

2007/7/20

ジャック・スパロウに会えず  Disney

東京ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」は
映画”PIRATES of the CARIBBEAN”の元ネタ。

本家である米国ディズニーランドでは映画のヒットに伴い
「カリブの海賊」をリニューアルし
ジョニー・ディップが演じたジャック・スパロウ船長など
主要な人物をアトラクションに登場させている。
そして今年、東京ディズニーランドでも同様にリニューアル
そのオープンが今日だった。

というわけでお見込みのとおり舞浜へ(笑)

パークに入ったのは開園時間を少し過ぎた頃。
金曜日だし、それほど混んでない雰囲気だったが・・・甘かった!
「カリブの海賊」待ちの列はすでに
「ビッグサンダー・マウンテン」あたりまで延びていたのだ(汗)
そう、ここだけが異常に混んでいるのだった。

クリックすると元のサイズで表示します

「カリブの海賊」はファストパスがないので
どうしても入りたければ延々と並ぶしかない。
本当はこのアトラクションが目的で来たのだけれど
結局今日は諦めた・・・トホホ。
まあ仕方ない、秋のハロウィン頃ならもう混んでないだろう。

その後は「カリブの海賊」グッズを売る
”ゴールデンガリオン”でお買い物。
(ここも後で見たら長蛇の列となっていた)

クリックすると元のサイズで表示します


10時半過ぎには早々と”ブルーバイユー・レストラン”でランチ。
もちろん「カリブの海賊」に因んだスペシャル・メニュー。
このレストラン、照明が暗過ぎるのが玉にキズ。

ワールド・バザールから「カリブの海賊」に抜ける通路には
海賊たちの合言葉が書かれた垂れ幕や
映画の登場人物たちがディスプレイされている。

クリックすると元のサイズで表示します

言わずと知れたジョニー演じるジャック・スパロウ船長。
いや〜ん、ステキだわ。

クリックすると元のサイズで表示します

甘いマスクのオーランド・ブルームは
それほど好みじゃないけれど
この役、ウィル・ターナーはワイルドで気に入っている。

クリックすると元のサイズで表示します

「カリブの海賊」リニューアル・オープン。
せっかく行ったが入れなかった代わりに
ジャックのポスト・カードを買って来た。
アトラクション内にいるらしい、このジャック
ちょっと怖いかもね(苦笑)


クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/17

でかミッキー  Disney

長年、部屋の片付けをサボッたツケが回って来て
家の中が大変なコトになっている。
そろそろヤバい状況なので一念発起
週末ごとに少しずつ片付け始めた今日この頃。

何しろワタシの収集癖のせいで
ありとあらゆるモノがあり
それがほとんどあっちこっちに置きっぱなし。
自分でも何がどこにあるのか把握できてない(苦笑)
大切なモノの中にもきっと忘れてるモノもある。
ホントに困ったワタシ・・・トホホ。

その中から発掘されたミッキー・マウスの縫いぐるみ。
ずっと前に何かの懸賞で当たったもの。
タバコの箱と比べてみてもわかるように、かなりデカい。
2歳くらいの子供と同じような大きさ。

懸賞に当たって送られて来た箱に入ったままで
ずっとお蔵入りしていたサンタ・ミッキー。
写真には写ってないけど
赤い帽子もすご〜く可愛い。
ずっしりとした重みのある縫いぐるみで
ちゃんと立てるようになっている。

箱のままでごめんよ、ミッキー。
これからはこのまま立っていてねー。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/4/15

24th Anniversary  Disney

毎年恒例の開園記念日参り。
今年は日曜日に当たって混雑必至。
でも外すわけにはいかないのだー。

というわけで早起きして行った東京ディズニー・ランド。
ショップががらっと模様替えしていたり
アトラクションが新たに改装中だったり
やはりここは
永遠に完成しないマジック・キングダムだ。

で、いつものようにショッピング。
ただし今回はウィンドウ・ショッピングを中心に。
これからポールにお金がかかるからねぇ(苦笑)
それでもピンバッジをいくつか購入。

クリックすると元のサイズで表示します

それに地方在住の友人Kさんへのおみやげ。
おみやげ選びも結構楽しいものだ。

今日のランチはパイレーツ・オブ・カリビアンの
スペシャルコース。
アトラクションの新装前に合わせての期間限定メニュー。
食べ終わった後はレジでメニュー表をもらう。
これ、ディズニー・ランド・リピーターには必須アイテム。

クリックすると元のサイズで表示します

普段のメニュー表は片面のみだけど
これは特別にもう片面にも海賊のイラストが。

クリックすると元のサイズで表示します

腹ごしらえをした後はパーク内をウロウロ。
ショップをあちこちチェックしてから帰った。

帰りがけ
建設中のディズニーランド・ホテルをパチリ。
舞浜リゾート・ラインの駅の向こうに
骨組み状態の建物が見える。

クリックすると元のサイズで表示します

そして京葉線車内からもパチリ。
早くできないかなぁ。
今度こそオープンしてすぐに泊まりたい。
大人気で難しいだろうけどね。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/15

CHRISTMAS FANTASY 2006  Disney

またこの季節がやって来た。
東京ディズニー・ランドでクリスマス。
少し早いけれど早速行ってみた。

ワールド・バザールには例年どおり大きなクリスマス・ツリー。
これがなきゃクリスマスは始まらない。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は10時頃、遅めにパークに入った。
で、11時過ぎには腹ごしらえ。
その後ショップをあちこち物色。
クリスマス・グッズは皆カワイイものばかりで
つい手を出してしまいそうになるが
グッと堪えて、見るだけに。

14時ちょい前、クリスマス・バージョンの
「イッツ・ア・スモール・ワールド”ベリー・メリー・ホリデー”」へ。
よく見ると時計台がサンタクロースの帽子を被ってる。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもは”小さな世界”を歌っている各国の子供たちが
クリスマス風の飾りつけで”ジングルベル”も歌う。
究極の癒し空間。

このアトラクションの船着場には
「peace on earth」の文字を発見できる。
思わずジョージ・ハリスンを思い出すワタシ。
船が進むと英国の子供たちがいて
ビーフィーターやバグパイパーの衣裳を着ている。
今度はそこでライブ・エイドを思い出すワタシ。
何だかジーンとしてしまったよ。

再びパークを歩いていると
何やらカメラを持って走り抜ける若い男女が数名。
ん?と思って彼らの後をついて行く。
するとマーチング・バンドが行進して来た。

クリックすると元のサイズで表示します

その後にはクリスマス名物のルドルフたち。

クリックすると元のサイズで表示します

そして最後に登場したのはプレゼント満載のソリ。
クリスマスの衣裳に身を包んだミッキーとミニーが手を振る。
メチャ可愛いなあ〜。
残念ながらミニーだけしか撮れなかったけど。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方、ワールド・バザールに戻ると
クリスマス・ツリーが輝き始めていた。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでパークを出てシャトル・バスに乗り
ディズニー・アンバサダー・ホテルへ。
ハイピリオン・ラウンジでしばしお茶する。
デザートは
”フレッシュストロベリーのタルト、
ストロベリーのシュークリームとムースとマカロンのツリー仕立て”

クリックすると元のサイズで表示します

ダイエットしてたからしばらくぶりのケーキ。
普段よりずっと甘く美味しく感じた。
それではまた来年〜!
0

2006/10/28

TOWER of TERROR  Disney

昨日は朝早くから夜遅くまで舞浜にいた。
久しぶりに遊び過ぎて今日はダルダル。
その上
実は不得意な絶叫アトラクションに
緊張しながら何回か乗ったためか
左脇腹の筋が痛む・・・情けないねぇ(汗)

東京ディズニー・シーでは
今年オープンした「タワー・オブ・テラー」に
初めて乗った。
まぁ、それが一番の目的だったわけだけど。
ところがこのアトラクションは
”垂直に落ちる”というワタシの最も苦手な部類。

それでもディズニー系の絶叫型アトラクションは
他の遊園地のものに比べれば
フツーの人にとってはそれほど何てことはない。
ほんの一瞬の絶叫で終わるカワイイものだ。
しかし、ワタシにとってはそうではない。
”落ちる”ことを考えただけでカラダが硬直してしまう。

にもかかわらず
やっぱり新しいアトラクションには
乗ってみたいという気持ちの方が勝って
パークに入るとすぐファスト・パスを取った。

そして午後。
ファスト・パスの威力は凄い。
あれよあれよと言う間にタワーの最上部に到着。
この最上部に至るまでの建物の中は
アトラクションのコンセプトを忠実に再現していて
なかなか良くできていた。
なのでもう少しゆっくり観たかったところ。
「タワー・オブ・テラー」についてはこのサイト
そのストーリーを知ることができる。

あぁ〜ついに”落とされる”時がやってきた。
ホテルのエレベーターを模した空間に座席があり
ひとりずつシートベルトを装着。
その後ゆっくりと扉が閉まる。
うぅ〜緊張でやたらドキドキしてきた。
前方にスクリーンが登場し
ある場面を映したかと思ったら真っ暗になり

”落ちた〜〜〜!”

予備知識なく乗ったので
そのまま一気に落下するものだと思っていたところ
そうではなかった。
エレベーターは途中で止まり
また前方に映像が。
それもすぐ消えて

”また落ちた〜〜〜!”

しかし落ちたと思えば今度は上昇
ところがそれからまた落ちる。
何だか自分のカラダがゴムボールになったような状態である。
これを何回か繰り返して
エレベーターは止まった。
ふぅ・・・。

さて、ワタシはその間どうなっていたか?
ただ落下しただけなら
恐怖で完全に無口になっていただろう。
ところが下へ上へのゴムボール状態がワタシには幸いして
目を瞑りながらも大口開けてゲラゲラ笑いっぱなし(爆)
さすがに余裕はほとんどなかったものの
意外に楽しむことが出来た。
わ〜い、これならまた乗っても良いぞ。

ちなみに
「タワー・オブ・テラー」のストーリーに登場する人物で
ハリソン・ハイタワー・一世
ベアトリス・ローズ・インディコット
なんていう名前が出てくる。
これって何気にビートリーなのだった。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/12

Disney's Halloween 2006  Disney

昨年の今日もここにいた。そして今年も。
東京ディズニーランドの Disney's Halloween 2006

JR舞浜駅からランドの方へ歩いて行くと
「ディズニーランド・ホテル」建設現場が見えた。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ基礎部分を工事している段階。
アンバサダーにもミラコスタにも泊まったことがないけれど
ここには何とかして泊まりたいなぁ、いつの日か。

プラザには例年同様にキャラクターたちのディスプレイ。
よく見ると、今年は黒猫ちゃんもいる。

クリックすると元のサイズで表示します

ハロウィンだからダンボの周りの象さんたちまで
カボチャになってしまっている。
その向こうに見えるのはハロウィンのヒーロー
ジャック・スケルトンが住む館。

クリックすると元のサイズで表示します

ファンタジー・ランドを歩いていると
ハロウィン・パレード”スクリーム&シャウト”に遭遇。
ミニーのフロートはでっかい黒猫ちゃんだ。
猫にネズミが乗ってる?・・・ん?
いやいや、あまり難しく考えないのがここでの遊び方。

クリックすると元のサイズで表示します

トゥーン・タウンで再びパレードに遭う。
魔法使い姿のミニーちゃん、可愛い〜!

クリックすると元のサイズで表示します

やっと海賊姿のミッキーが手を振ってくれた。
ここ夢と魔法の王国では
ジョニー・デップ演じるスパロウ船長より人気者かも知れない。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで今回はこんなキーチェーンが販売されていた。
ミッキー形のスケルトン+ミニコウモリ。
骨の部分がユラユラ揺れて、なかなかシュール。

クリックすると元のサイズで表示します

ランチとショッピングを済ませ
”ホーンテッド・マンション・ホリデー・ナイトメア”と
”ビッグ・サンダー・マウンテン”に乗った頃
雨が少し強くなって来た。

そこでシャトル・バスを利用し、アンバサダー・ホテルへ。
ロビーにあるハイピリオン・ラウンジでしばし休憩。
ハロウィンのスペシャル・デザートをいただく。

クリックすると元のサイズで表示します

モンブランとマロン入りパンプキンミルフィーユ キャラメルソース。
魔法使いミニーの後ろ
ハロウィンかぼちゃからは煙が!(ドライアイスだよん)

ここでお腹いっぱい、シアワセいっぱいになったので
ランドには戻らずそのまま帰路についた。
0

2006/8/9

ディズニー・アート展  Disney

日曜日に出勤した、その代休日。
舞浜方面で遊ぼうかと思ったが天気悪し。
そこで東京都現代美術館で開催されている
ディズニー・アート展」へ。

このアート展、前からとても楽しみにしていた。
2005年12月に千葉大学で45年ぶり発見された
大量の初期ディズニー・アニメーションのオリジナル画が
展示されると聞いていたからだ。
大学で見つかったのはコンセプト・アート
(映画全体の視覚的なスタイルやトーンを決めるために
描かれるイメージ画のこと)や背景画などおよそ250点。

この大量の作品は
1959年(ワタシが生まれた年!)に
ウォルト・ディズニー・プロダクションズ
(現:米国ウォルト・ディズニー社)が全米で公開し
翌1960年に日本に巡回して大きな話題となった
「動画芸術 ウォルト・ディズニー展」に出品された貴重なもの。
今回展示するにあたり丹念な修復作業も行われ
約200点が息を吹き返したそうである。

展示はそれだけではなく
米国ウォルト・ディズニー社の
アニメーション・リサーチ・ライブラリー(ARL)が所蔵する
門外不出のコレクション約350点も同時に公開されていて
これらは日本初上陸とのこと。
だから「ディズニー・アート展」は凄い展覧会なのである。

アート展に向かいながら
東京メトロが実施している
アート展開催記念スタンプラリー”もこなす。
「ディズニー・アート展」専用の一日乗車券(710円ナリ)を購入すると
ディズニー・アニメの
ポスト・カード風スタンプラリー台紙が付いてくる。
この台紙がなかなか良い。
スタンプ設置12駅のうち6駅分以上集めると
アート展記念のカンバッジがもらえる。

クリックすると元のサイズで表示します

電車のスタンプラリーってお子様のやるモノかと思っていたのに
まさか自分がやることになるとは(苦笑)
だけどワタシの他にもやってた大人がいたので、ホッ。
彼らもディズニー・マニアなのだね、きっと。

さて、美術館入口に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

シンプルだけど
ちょっと大人っぽいブルー系で統一された展覧会場入口。

クリックすると元のサイズで表示します

中に入って目が釘付けになったのは
”わんわん物語”のストーリー・スケッチ。
子供の頃、このお話が大好きだった。

主人公レディの恋人(恋犬?)になった野良犬トランプは
友人Nさん曰く「犬にしておくのがもったいない」(爆)ほど
男っぽく頼りなるヤツで、とってもカッコ良い。

クリックすると元のサイズで表示します
(アート展クリアファイルより)

イタリア料理店のウラでふたり仲睦まじくスパゲッティを食べる様子は
今では誰もが一度は目にしたことのあるシーンだと思うけど
犬同志のラブ・シーン(動物がホントはこんなことするわけないのに)
をこれだけ有名にしてしまった
ディズニーのセンスとアニメーション技術には脱帽するばかりだ。

このスパゲティのシーンを描いたのが
フランク・トーマスというアニメーター。
ウォルト・ディズニーが「ナイン・オールドマン」と名付けた
ディズニー初期の重要なアニメーター9人のうちのひとりである。

展示にはもちろん「ナイン・オールドマン」のコーナーもあり
今まで門外不出だった彼らによる原画を観ることができた。
その中で最も感激したのは”ピノキオ”に登場した猫のフィガロ。
エリック・ラーソンというアニメーターの作品。

クリックすると元のサイズで表示します
(アート展ポストカードより)

鉛筆で描かれたフィガロが今にも動き出しそうなこの原画は
猫の可愛らしさ柔らかさ、その質感までも感じられるような筆致。
猫好きのワタシにとっては盗みたくなるくらい(汗)
たまらないものだった。
これも猫がアカンベなんかするわけないんだけど
擬人化しても全く違和感のないのが
ディズニーの素晴らしいところか。

こうしてゆっくりゆっくり展示を観て回っていたら
かなりの時間が過ぎていて
それに気付いた途端どっと疲れた(苦笑)
それでも帰りがけにまたスタンプラリーを頑張って
アート展記念カンバッジを無事にゲット。
はぁぁ、めでたし、めでたし。
0

2006/5/9

わ〜い!でも、トホホ・・・  Disney

東京ディズニーリゾートに計画されている
「シルク・ドゥ・ソレイユ」常設専用劇場。
その建設工事がいよいよ始まったようだ。
4月18日には工事の安全祈願祭が行われたとのこと。

この「シルク・ドゥ・ソレイユ」常設専用劇場は
ディズニーアンバサダーホテル前に2008年オープン予定。
2,000人強が収容できる劇場となる。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど2008年は東京ディズニーランドの25周年にあたり
「東京ディズニーランドホテル」も開業予定である。
余談だけど
この年でワタシら夫婦も結婚して25年だ〜。
(この先、何も起こらなければね・・・爆)

ところが
2008年情報に喜んでいた矢先
東京ディズニーランドも東京ディズニシーも
今年9月からチケット値上げ、というニュース。
何だよ、それ〜(怒)
200円〜300円の値上げだって。

パークに入園しても
乗り物にはあまり乗らないリピーターだっているはず。
年間パスポートは結構高いから買えないし・・・。
以前は2,900円で入園だけのチケットがあったのにぃ。
あれは良かったのになぁ・・・ちょっとガッカリだ。

それでもやっぱり行ってしまうと思うけど
何だかなぁ・・・。
0

2006/4/15

23rd Anniversary  Disney

春なのにさぶ〜。
だけどどうしても行かなくてはならない。
平日よりうんと早起きして訪れた場所は
東京ディズニー・ランド。
今日はパークがオープンして23周年という記念の日。

現在、東京ディズニー・ランドでは
駐車場であった場所の一部に
ディズニーランド・ホテルの建設が始まっている。
これでランドから最も近接したところに直営ホテルができる。
凄い〜!楽しみ〜!
多分、これが建設現場。

クリックすると元のサイズで表示します

その他にあの「シルク・ドゥ・ソレイユ」常設劇場も計画されている。
ポール・マッカートニーも好んで観たという
世界的に有名なパフォーマンス集団の劇場ができるのだ。
これもかなり期待できそう〜。

この日もワタシは、例によってアトラクションには何も乗らず
ひたすらショッピングとグルメに時間を費やす。

パークでは”リロ&スティッチのフリフリ大騒動”という
新イベントが始まっていて、ハワイアン・ムードたっぷり。
「リロ&スティッチ」はハワイ在住の女の子リロと
突然現れたエイリアンのスティッチとの交流を描いたアニメ映画。
ワタシはこの映画を観ていないのだけれど
スティッチは物語の中でエルビス・プレスリーみたいな
ジャンプ・スーツを着てるシーンがあるようだ。
エルビスの歌った曲も登場するらしく
エルビス・ファンには必見の映画だそうだ。

さて、土曜日でイベント初日となれば、混雑は必然。
さっさと腹ごしらえをすることにした。
早起きしたためお腹の空く時間が早かったので
10時半にアドベンチャー・ランドのブルーバイユー・レストランへ。
このレストランからはアトラクション”カリブの海賊”が見える。
逆に言うと”カリブの海賊”のボートに乗った観客から丸見え。
ただし、照明はかなり落とされているので、それほど目立たない。
しかし、薄暗くてお料理がはっきり見えないのがタマにキズ。

ブルーバイユー・レストランで食べたのは
”リロ&スティッチのフリフリ大騒動”スペシャルメニュー。
サーモンマリネのクレープ包み、マンゴーソース
牛フィレ肉のステーキ、ジンジャーソース
スクランブルエッグ入りガーリックライス添え
パイナップルタルトとココナッツアイスクリーム
パン コーヒー

クリックすると元のサイズで表示します

その後、再びあちこちショップを覗いてから
ディズニー・アンバサダー・ホテルへ移動。
ハイピリオン・ラウンジにて
”リロ&スティッチのフリフリ大騒動”スペシャルデザート
を注文、美味しくいただいた。
パッションフルーツのサバランとパイナップルコンポート
(ココナッツのトリュフとマンゴークリーム)
あはは〜これじゃ、痩せるわけがないよね(爆)

クリックすると元のサイズで表示します

このデザート・セットにはコレクタブル・マグがついている。
温かい飲み物を注ぐとスティッチの姿が浮かび上がる仕掛け。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでしばらくペース・ダウン。
ホテルの中庭を眺めながら過ごすゆったりとした時間は
何ものにも代え難い。
これが嬉しくて、また来てしまうワタシなのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/2/21

ウィンターナイトパスポート  Disney

今日は東京ディズニー・ランドへ。
期間限定のウィンターナイトパスポート(ちょい安!)を利用して
夕方17時過ぎからパークに入った。

現在開催されているスペシャルイベントは
ディズニー・プリンセス・デイズ
ナイトタイムエンターテイメントとして
シンデレラブレーション:ライツ・オブ・ロマンス

どちらもディズニー・アニメに登場するお姫さまを
主役にしたイベント。
実のところあまりお姫さまにはキョーミがないのだが
今日の入園者全員プレゼントが
「猫のマリー」のファスナー・トップだったので
つい、来てしまった(笑)
やっぱり猫モノには目がない〜。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもはアトラクションに入らず
ひたすらパーク内を歩き回っているのだけれど
今日は珍しく「ミクロアドベンチャー!」に行ってみた。
この劇場で映画を観るようなタイプのアトラクションには
ちょこっとビートリーな要素がある。

イマジネーション研究所会長という
少々怪しい肩書を持つ男を演じているのが
あのモンティ・パイソンのエリック・アイドルなのである。
(これはアトラクション内で撮影した画像)

クリックすると元のサイズで表示します

そしてインタビュアー役で出て来るのが服部真湖。
彼女はかつて音楽番組のレポーターとして
ポール・マッカートニーに何度かインタビューしたことがある。
結局どんな場所でもこんなふうに
ビートル繋がりを求めてしまうワタシなのであった(苦笑)

さて、夜のパーク内はイルミネーションがとてもキレイ。
後方に薄っすらと見えるのはシンデレラ城。

クリックすると元のサイズで表示します

時間と共にイルミネーションの色がどんどん変わって行く。
(この画像だとわかりにくいかな)

クリックすると元のサイズで表示します

というわけで久しぶりに夜のパークを満喫して帰った。
0

2006/1/9

ミッキーたちと成人式  Disney

ワタシは20歳の時、成人式に出なかった。
ヒネクレ者の性格上、皆一様の晴れ着姿が好きではなかったし
晴れ着におカネをかけたくなかったから。

じゃあ洋服で行けばいいのにと思うでしょうが
当時もう就職して家計を支えていたワタシには
親のスネをかじってチャラチャラしているような
一部の学生さん達(当時はそう思っていたのだ、失礼!)
と一緒なのも気が進まなかった。

それでも親は晴れ着分の祝い金をくれた。
親とはありがたいものである。

そして祝い金は自動車教習代に消えたが
ワタシは未だにペーパー・ドライバー。
結局”役に立たない”ということでは晴れ着と同じか(爆)

これはヒネクレ者のくせに全然筋が通っていないという
若かりし頃のおバカ話。

ところで千葉県浦安市は今年も東京ディズニーランドで
成人式を行ったそうである。
ディズニー好きとしては羨ましい限りだ。
もしも20歳のワタシに参加権があったなら、即、行っただろう。
こんな時にヒネクレてはいられないもんね。

というわけで実に節操のないヤツなのだった(苦笑)


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/12/14

DISNEY AMBASSADOR HOTEL  Disney

築地まで行かねばならない用事があって休暇を取った。
運良くその用事が13時半頃終わったので
目指すは築地から電車で約20分の場所
東京ディズニー・リゾート!

毎年クリスマスの定番だった東京ディズニー・リゾート。
だけど今年は仕事の都合がつかなくて休暇が取れず
半ば諦めていたから・・・わーい、やった〜!

残念ながらパークに入るほどの時間がなかったため
ディズニー・アンバサダー・ホテルでクリスマス気分を味わう。

クリックすると元のサイズで表示します

ハイピリオン・ラウンジのスペシャルメニューは
期間限定のクリスマス・ウイッシュ・スペシャルデザート。
ミッキーマウスがクリスマス・ツリーに飾りつけしている様子を
表現したらしいけど、そう見えるかな?

クリックすると元のサイズで表示します

デザートを食べるとデイジーダックのピンがついてくる。
ホテルのキャスト仕様だね。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテル内のあちこちにクリスマス・ツリー。
可愛くてとてもキレイ。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーでは自動ピアノの Happy X'mas も聴けたし
ほんの数時間過ごせただけでも充分に楽しかった。
0

2005/10/2

Jackが出たぞ  Disney

昔からある自由が丘の某おもちゃ店の前にガシャポンが置いてある。
いつもなら特に気にも留めないで通り過ぎるのだが
先日は違った。
THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMASのガシャポンだったから。

特に珍しいガシャポンじゃないけれど200円入れて、ガシャッ。
「Jackよ、出て来〜い」と胸の中で呟きながら。
そしたら上手く行ったぁ!Jackが出てきた!

NIGHTMAREならやっぱりJackがヒーローだもんね。
出てきたのは”怒り顔”のJackだったけど、憎めない。
そのトンがりぶりが、何だかカワイイ。
NIGHTMAREらしく棺おけ型のブリキカンに入っていた。

久しぶりに童心に帰った一瞬だったな。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ