2006/12/31  23:55

ありがとう。  スマホから更新

つい、紅白に見入ってしまいました(笑)。

毎年このステージにあがる歌手の方達、豪華なメンバーなのですが、デビューしていきなりブレイクの華々しい人もいれば、
『え、この人初出場やったん?』
という人もいて、それぞれの人生みたいなものを感じます。

今年のなかでは徳永英明。
長い闘病期間を乗り越えて、見事な歌いっぷりでした。

ぱっとでて消えていく、みたいな言い方もあるけど、テレビにでることが減っても、自分の歌を長く歌い続けて行くことは、すばらしいことだと思います。
一位を取ったり、大賞を取ったりすることだけが、歌手としてすばらしいことじゃないなぁ、と思いました。

なんだかレースと似てます。ライダーごとに人生模様があったりして(^-^)。
私も今年、レースを通じて、いろんな考え方を教わった気がします。
応援して頂いた方はもちろん、あくしょんだいまお〜さん、スタッフの皆さん、ほんとにありがとうございました。

そして今年秋から始めたこのブログ、読んでいただいて、そしてコメント頂いたりして、ありがとうございました。

思うように走りに行けないストレス解消のために始めたのですが、思いがけずいろんな方に応援して頂き、ほんとにうれしかったです!

来年もどうぞ、よろしくお願いします。

みなさん、よいお年をお迎えください。

☆今年の衣裳は重さ1トンあったらしい(歌詞に深い意味はありません・笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ