2006/1/22

パリ郊外 ドルディーヴDordives [7]   管理釣り場 FF Fields 1
釣果2尾、満足。

パリから約1時間のフライフィッシング専用管理釣り場La Truiteにまたやってきた。前回の敗退で、ここの気立ての良い鱒に会いたくなったのだ。特に小池の辺りは、管理釣り場の割りに素直なのが多い。

しかも、今日は自分の巻いたフライで釣れてくれたので喜びもひとしお。
1尾目は、紅に金巻きしたニンフで。あまりファイトがなかったが、ランディングしてみると良形でサイズもきちんと尺あった。2尾目は、ヘアーズイアで。こちらはもうヤバイかなと思うくらい十分ファイトしてくれて一層満足。共に良形で、サイズも共にきちんと尺ある。

もう1尾くらいいきたかったが、ブツンと切られてしまってやや心残りのまま終了。

いつもは透明な水が大雨の直後のためカフェオレ状に濁っており、深いところからのかすかなライズが散見するものの、何度もバラすし、ランディングできたレインボーを見ても食いが浅く、なかなか難しかった。もっとも今日の食いの浅さはフライに対する懐疑かもしれない。

自分のフライで釣れたのは大変嬉しかったが、耐久性に問題あり。キャスティングするなりとは言わないが、何度も投げていると崩れてくる・・・。

いつものように、ウォーターフロントのレストランでランチ。すると目の前の大池のあちこちでしっかりしたライズ。あれ、こっちで釣れば良かったかな。今後の研究課題とする。
0

2006/1/25  17:03

投稿者:flyfishingfrance(fff)
空飛ぶ魚屋さん 現地でタイイングとはカッコいいですね。そういうステージになる日を夢見ながら頑張ります。

2006/1/25  0:32

投稿者:空飛ぶ魚屋
おめでとうございます、やっぱり自分で苦労して工夫を重ねたフライで釣るのは最高ですね、私はフライはまったく買いません、フライを始めた時から全て自分で巻いています。出張(遠征?)にも最小限のタイイングセットを持参します、ショップで消耗品の小物を買って現地で使用されているフライを見て類似品を巻きます。是非今後も色々なフライを巻いて見てください。

2006/1/24  22:47

投稿者:flyfishingfrance(fff)
コムさん 激励有り難うございます。フランスの釣り専門チャンネルで見かけたpalmerというスペシャル・ビギナー用ドライフライに挑戦してみました。ハックルを巻くだけで広範に効くとのことですが、どうも出来上がりがタンポポ状になってしまい、もっと繊細に巻く要領を得るべく練習中です。

2006/1/24  18:19

投稿者:コム
初めて自分で巻いたフライで釣れた時の事は今でも忘れません。 感動モノでした。 ニンフの次は是非ともドライフライで仕留めて下さい。 これまた感激間違い無しですよ。

2006/1/23  0:15

投稿者:flyfishingfrance(fff)
Brusselsさん 有り難うございます。多少不恰好なフライでも釣れるのですね。感動しました。思いが鱒に伝わったのかもしれません。各国からオランダにFFマンが大集合ですね。難しそうな釣り場だなと思いつつ、といつも皆さんのブログ読ませていただいております。

2006/1/22  15:50

投稿者:Brussels
シーズンオフも活動されていらっしゃいますね〜。
刺激を頂きましたので、当方も本日、気温があがってからクラブポンドに行ってみます。
ご自分で巻いたフライでの釣果。おめでとうございます。格別なものがありますよねぇ〜。
ちなみに1月末と2月頭の2週連続、またもやDus組/Frank組/日本出張者がOV(オランダ)に集合するようです。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ