2006/1/27

フェザントテイルを巻いてみる  分類なし
フェザントテイルのタイイングに再々挑戦。今度は、バイスから外してもマテリアルが鉤の上に留まっている。うーん、進歩だ。しかし、出来が写真とちょっと違うのが気になる。マラブーやヘアーズイアーはボテついて困ったが、今度は肉付きが足りない、お尻のほうが特に。これでは賢い鱒だと、鉤がバレバレかなと悩む。
0

2006/1/31  23:31

投稿者:flyfishingfrance(fff)
コムさん フェザントテイルは、欧州トラウトにはそんなに効きますか。それではいろいろ研究してみます。

空飛ぶ魚屋さん スコットランドからですか? いよいよシャケ用フライの活躍の時ですね。ブログ更新いつにも増して楽しみに。

2006/1/31  22:01

投稿者:コム
ニンフ嫌いなボクですが、フェザントテールは大好きなフライです。 細身でシンプルにかっこ良く巻かれたフェザントテールなれば、大抵の欧州ブラウンならイチコロでしょう(笑)。

2006/1/31  0:22

投稿者:空飛ぶ魚屋
スリム、尾短め、簡単が一番だと思います。
ニンフはあまり巻いたことがなかったのですが、最近はそう思います。
想像(妄想)を膨らませて巻いてください。
私も、海用、シャケ用などはこんなんで良いのかな〜と思いながら、適当に想像で巻いてます。
釣れれば自信になりますよ〜。

2006/1/30  21:21

投稿者:錦織
小生、生憎「耳年増」で実力が伴わないのが悲しい限り、毛鉤に日々苦労ばかり重ねておりますが、フックシャンクにウィングを重ねるのにはチト難儀してます。
それにしても、タイイングの方法を文章で理解するのは大変なことですよね。

2006/1/30  20:08

投稿者:flyfishingfrance(fff)
錦織さんがお詳しいのは、やはりバンブーロッドだけではないのですね。フライを巻き始めてまだ40個くらいですが、雑誌やネットのタイイング記事もどちらかと言うと”眺め”ながらふーんと流し読みしていたのが、それってどいうこと?と思いながら”読む”ようになってきました。

2006/1/30  17:33

投稿者:錦織
その道の大家でいらっしゃる増沢さんのコメントに付け加えるのはやや身の程知らずなのですが、一点だけ小生の意見も。
もともとオリジナルのソーヤーズ・フェザントテイルはレッグが付いていませんでしたから、無い方がスッキリして沈め易いと思います。
小生の場合、むしろテイルの長さで悩みました。どうしてもテイルが長くなってしまう癖がついていたのですが、短めの方が沈ませ易くなるようです。

2006/1/30  3:08

投稿者:flyfishingfrance(fff)
再び有り難うございます、増沢さん。そんなエンカレッジングな格言があるのですか?? それでは望月さんのフェザントテイルのレッグ無しも試してみます。

2006/1/29  17:31

投稿者:s_masuzawa
『釣れないフライを作るのは釣れるフライを作るより
ムズカシイ』なる“格言”がありますから、絶対に
(エレガントだろうフランスの)鱒達に気に入っても
らえます!
ところで、お手本は望月和美さんの本のフェザント・
テールですか?
もしそうなら、アレから(面倒な)レッグを取り外し
てしまえば、ヨロシイかと。
“スリム&スリム”になりますね。
ポンドのような止水エリアでしたら、そちらのほうが
むしろ良いかもしれません。
余計なお世話VOL.2でした。

2006/1/28  19:33

投稿者:flyfishingfrance(fff)
増沢さん どうも有り難うございます! そうだったのですか。では、近々釣り場で試してみます。魚たちに気に入ってもらえるといいのですが・・・、とか考えるとウキウキしてきて恐れていたタイイングも楽しくなってきますね。

2006/1/28  14:07

投稿者:s_masuzawa
フェザントテールは“肉付きが足りない=スリム&ス
リム”でも大丈夫どころか、かえってそのほうがイイ
のでは?と思います。
逆に肉付きがスゴすぎてバレバレになることのほうが
多いのでは?と認識しています。
それに、フェザントテールの考案者であるフランク・
ソーヤー氏の未亡人が巻かれたものは“スリム&スリ
ム”。御主人のモノとソックリに巻いたものですが、
御主人はそのスリム型で釣りまくってました。
さらには、ソーヤー氏の弟子にあたるオリバー・カイ
トさんなる方は、ワイヤーだけでソラックスを作り、
他の部位はスリムどころか何も巻き付けない──そん
なフライで釣りまくってました。
ですから、ご安心のほど。
余計なお世話デシタ。

http://smasuzawa.exblog.jp/

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ